「かわいい」は、おかわりしたくなる。

頭皮の痒みやフケが気になる!原因と改善方法をご紹介します

2,267
作成:2019/11/25更新:2019/11/25

毎日、ちゃんと髪の毛を洗っているのに、今くらいの時期になると頭皮が痒くなったり、フケが気になったりすることってありませんか?

自分ではちゃんとケアしているつもりでも、季節に合わせて正しい方法でケアしないと症状が良くならないこともあります。今回は、秋冬の痒みやフケの原因と改善方法をご紹介していきます。

秋冬の頭皮の痒み・フケの原因は?

秋冬になると頭皮に痒みを感じたりフケが気になったりすることがありますよね。この原因は、主に乾燥にあります。この時期は、しっかり保湿してあげることが大切です。

また代謝が乱れて角質が溜まることで、それが剥がれることでフケになります。まずは、しっかりとシャンプーをして頭皮の汚れを落とすことが大切。

そのあとは、髪の毛だけでなく頭皮もしっかり保湿してあげてください。

頭皮の痒みはストレスも原因!?

秋冬の時期、頭皮の痒みの原因としては乾燥が主ですが、実はそれだけではありません。ストレスも関係しています。

ストレスを抱えると、頭皮の常在菌バランスが不安定になります。これによって頭皮に痒みを感じるようになるんだとか。日頃からストレスを溜め込みやすい人は、どこかでストレス解消をする時間が必要になります。

痒いけどかけない時の対処法

頭皮が痒いとついかきむしりたくなりますが、頭皮が傷ついたりフケになったりします。黒い服を着ていると、肩にたくさん粉が落ちて見た目的にも不潔に見えてしまいます。

こういう時は、痒い部分を冷やすのがおすすめです。かいてしまうと、余計に痒みが強くなることもあるので、グッと堪えて冷水や保冷剤で冷やしてみてください。

シャンプー時の注意点

髪の毛を清潔に保つことで、痒みやフケを改善することができます。しかし洗浄力の強いシャンプーを使うと、必要以上に頭皮の皮脂を落としてしまいます。

皮脂は、外的刺激から頭皮を守る役割があります。ですから乾燥で痒みが生じている場合は、髪の毛や頭皮に優しいシャンプーを使うとともに、しっかりと保湿ケアすることが大切です。

まとめ

秋冬の時期は、乾燥によって頭皮や体がカサカサになって痒くなりますよね。かいてしまうと黒ずみなど跡になってしまう可能性があるので、グッと堪えましょう。

その分、痒い部分を冷やしたり、日頃からしっかりと保湿してあげたりすることで対策できます。またストレスの抱え過ぎも良くないので、適度に休む時間も設けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪