「かわいい」は、おかわりしたくなる。

冬の乾燥する時期!適切なヘアケア方法をご紹介します

1,813
作成:2019/11/27更新:2019/11/27

冬の時期は、何と言っても乾燥が悩みの種ですよね。髪の毛のパサつきや広がりが気になるなんて人も多いかと思います。毎日ちゃんとケアしているはずなのに……。

もしかしたら年中同じ方法でヘアケアしていませんか? 乾燥する時期には乾燥する時期の適切なヘアケア方法があります。今回は、乾燥する季節のヘアケア方法についてご紹介していきます。

乾燥する季節のヘアケアのポイント

夏場と冬場では、当然気候や環境が大きく異なりますから、同じヘアケア方法を実施していても、適切なケアに繋がりません。乾燥する季節のヘアケアのポイントとしては以下です。

  1. 保湿成分配合のシャンプー&トリートメントを使う
  2. アウトバストリートメントでケアする
  3. ドライヤーできちんと乾かす

今回は、この3点についてお話します。

保湿成分配合のシャンプー&トリートメントを使う

冬になると、みなさん肌の乾燥を気にして保湿ケアに一層力を入れると思います。髪の毛も同じで、乾燥しやすい冬には、しっかりと保湿してあげることが大切になります。

これからの乾燥しやすい季節には、冬用のシャンプーやトリートメントを使用しましょう。例えば、モイストタイプのものや保湿成分が豊富に含まれているものが望ましいです。

アウトバストリートメントでケアする

次に、これからの季節は、アウトバストリートメントでケアしてほしいです。アウトバストリートメントは、お風呂上がりに洗い流さないトリートメントでケアすることです。

タオルドライした髪の毛にアウトバストリートメントをじっくり馴染ませればOKなのでケアも簡単。保湿成分が髪の毛を包むことで、水分が飛んだりドライヤーの熱でダメージを受けたりするのを防いでくれます。

ドライヤーできちんと乾かす

最後に忘れてはいけないのがドライヤーですね。髪の毛が乾燥する原因としては、ドライヤーをせずに自然乾燥させてしまうことが挙げられます。

お風呂上がりは、できるだけ早くドライヤーで髪の毛を乾かすようにしてください。温風で乾かしたあとは、冷風をかけてあげると良いです。

まとめ

髪の毛は、肌と違ってつい保湿ケアなどをサボってしまいがちなんですよね。でも肌同様に夏と冬では、ケア方法を変えるのが一番理想的です。

今回紹介したようにシャンプーやトリートメントを冬用のものに変えたり、アウトバストリートメントで保湿したり、ドライヤーでしっかり乾かしたりとポイントを抑えて、きっちりヘアケアしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪