「かわいい」は、おかわりしたくなる。

ぐっすり眠れてる?質の高い睡眠を摂るには入浴方法が大切!?

2,044
作成:2019/09/15更新:2019/09/15

いきなりですが、みなさん「ぐっすり」の語源ってご存知ですか? なんと英語の「Good sleep」から来ているらしいですよ! 知らなかったという人は、次の飲み会なんかで使ってみてくださいね。

とまぁこの話をしたのは、今回のテーマに関係しています。みなさんは、普段ぐっすり眠れていますか? 朝起きて何だか疲れが取れていない……という方は、睡眠を改善したいところ。

質の高い睡眠を摂ろうと思ったら、入浴方法を見直してみるのも一つの方法だそうです。今回は、睡眠改善に効果的な入浴方法についてお話していきたいと思います。

睡眠の質が悪いとどうなる?

みなさんも眠れない夜を過ごした経験があると思います。次の日すごく体が重く感じますよね。それに頭もボーッとしますし、昼頃や夕方になるとめちゃくちゃ眠たくなります……。

仕事や勉強をしていても、いまいち集中できなかったり、頭が回らなかったりすることもあって、睡眠不足や睡眠の質が悪いと結構日常生活に支障を来します。

他にも肌荒れに繋がったり、自律神経が乱れたり……。心身ともに疲労困ぱいになってしまう可能性もあるわけです。質の高い睡眠を摂るためには、入浴方法を見直すことが大切なポイント。

ちゃんと湯船に浸かってる?

夏場など暑い日は、湯船に浸からずシャワーだけで済ますという人も結構多いと思います。でもシャワーだけだと体がオフモードに切り替わらず、リラックス状態で眠りに就くことができないんですね。

湯船にゆっくり浸かって「ふぅ〜」とか「あぁ〜」とか言いながら、リラックスしてみてください。浴室の電気を消してアロマキャンドルを焚くのもおすすめです。

正しい入浴の仕方

湯船に浸かる時は、まずシャワーやかけ湯をしましょう。いきなり湯船に浸かると、血圧が急上昇してしまうので要注意。だいたい15分くらいは、湯船でゆったり過ごすのが良いです。

また湯船に溜める水の温度は、40℃くらいがおすすめ。この温度が一番ぐっすり眠ることができる温度なんだとか。お風呂上がりは、足元が冷えないようにモコモコ靴下などを履くと良いですよ。寝る時には、脱ぐようにしてください。

まとめ

普段シャワーだけで済ませてしまうという人は、湯船にゆっくり浸かってみてください。じわ〜と体がポカポカして、今日一日の疲れが取れる感覚を味わえると思います。

できるだけリラックスできる環境を作ることで、体だけでなく心もオフモードに切り替えることができます。お風呂上がりは、コップ一杯のお水などを飲んで水分補給。

寝る直前は、スマホなどは極力見ないようにして、読書や音楽鑑賞をして過ごせば、ぐっすりと質の高い睡眠が摂れるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪