「かわいい」は、おかわりしたくなる。

好意の現れ!男性がコレを見せたらあなたへのLOVEサインかも

515
作成:2020/04/06更新:2020/04/06

男性の中には、好きと思い始めた頃から女性に対しての態度が変わることが多いです。すでにあなたが出会っている男性の中には、もしかしたらすでにあなたに対して好意を抱いている方もいるかもしれません。

しかし彼からの好意やLOVEサインに気づけていないと、せっかくの恋のチャンスを逃してしまっている可能性もあります。

そこで今回は、男性が好意を向けている女性に対して見せるLOVEサインを紹介していきます。最近仲良くしている男性の中に当てはまるものがあれば、彼はあなたのことが好きなのかもしれませんよ。

男性は好きになったら積極的にアピールしてくる

すべての男性に当てはまるわけではありませんが、男性は好きになると積極的にアピールし始める方が多いです。好きになるまでが長いけど、好きになってからは急速に距離を縮めようとしてくるのです。

好きになるまでに時間がかかるため、女性からすれば「私には興味なさそうだな」と思うかもしれません。しかしじっくりと関係性を熟成したうえで好きになってもらえたら、きっとその後の関係も長続きし上手く付き合っていけるでしょう。

ただし男性によっては、シャイで自分の想いをストレートにぶつけられない方もいます。そういった男性からの好意を見逃さないためにも、好きになった相手にしか見せない男性のLOVEサインを見極めましょう。

彼氏がいるかを確認してくる

これは、非常に分かりやすいLOVEサインだと言えます。それまでは、恋愛感情を抱いていなかったため、彼氏の有無を気にしていませんでしたが、好きになると話は別。

相手に彼氏がいるかどうかを確認しなければ、男性は次のステップに進むことができません。少なくとも彼氏がいるかどうかという質問は、あなたのプライベートに関することなので、それだけあなたのことを知りたいという気持ちの現れと言えます。

略奪愛という形こそありますが、一般的には「彼氏がいない」前提で関係性を築き、恋愛関係へと発展させていきますから、彼氏の有無を確認してくる男性はあなたに好意を抱いていると言えます。

頼ってほしい発言をする

男性は、好きな人の力になりたいと思うものです。そのため、好意を抱いている人に対しては、「いつでも頼ってね」「いつでも相談に乗るよ」と頼ってほしい発言をしがちです。

またあなたの些細な変化に気づいて、その発言をしてきたらなら、あなたのことをちゃんと見てくれている証拠ですし、真剣にあなたを想っている可能性は高いです。

そのうえ、実際に相談した時に、とても親身になって話を聞いてくれるのであれば、かなり脈アリと思っていいでしょう。あなたの弱い部分や悩みに触れることで、特別な存在になりたいと思っているのです。

自分の話をするようになる

男性は、基本的にプライドを持った生き物なので、あまり自分の弱い部分を女性に見せようとしません。先程の「頼ってほしい発言をする」でもありましたが、男性は女性に頼られたいと思っているのです。

しかしあなたの弱い部分に触れ、男性自身も自分の悩みなどを話すようになれば、それはあなたに心を許している証拠です。自分の弱い部分を人にさらけ出す行為は、よっぽど相手を信頼していないとできません。

お互いの悩みを共有できるようになれば、それは最低でも「友達以上」の関係性と言えるでしょう。

しかしここで恋愛としての関係性を発展させなければ、異性の親友という立ち位置でおさまってしまいますので、あなたも好意を抱いているなら多少積極的に行動してみるのもよいでしょう。

あなたの趣味を共有してくれる

男性は、好きな人の好きなことも好きになりたいと思っています。例えば、あなたの好きな音楽、映画、本、趣味などがあると思います。

きっと会話の中で「この曲おすすめだよ」「この映画おもしろいよ」「この本すごく感動した!」といったことを話しますよね。

次会った時に彼が「あの曲聴いたよ!」「あの映画確かにおもしろかった!」「あの本一気に読んじゃった」と、あなたがおすすめしてくれたものにちゃんと触れてくれて、感想を言ってくれるのは、好意を抱いていないとなかなかできないものです。

自分の好きなものを一緒に楽しんでくれる男性なら、付き合ってからも良い関係を続けられそうですよね。

まとめ

今回は、男性が好意を抱いた人に見せるLOVEサインについてご紹介しました。男性が何気なくする行動に、あなたへの好意が隠されているかもしれません。

今回紹介したサインに当てはまるものが多いほど、あなたに好意を抱いている可能性が高いです。告白されるのも時間の問題と言えるでしょう。

もしあなたも彼に好意を抱いているなら、告白を待つだけでなく、さり気ないLOVEサインを出してみてはいかがでしょうか。そうすれば、彼も自信が持てて告白してくれるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部