「かわいい」は、おかわりしたくなる。

乾燥の季節到来!手足のカサカサは保湿ケアでしっとりに

1,636
作成:2019/11/25更新:2019/11/25

冬が近づいてくると、本当に乾燥が困りものですよね。肌はもちろん手の甲や指先、かかとなどいろんな部位がカサカサになりますよね。

カサカサになると痒みや痛みが伴うこともあります。痒くてつい掻いてしまうと、跡が残って黒ずみになることも……。それを避けるためには、やはり保湿ケアが大切。

今回は、手足のカサカサを解消すべく、保湿ケア方法をご紹介していきたいと思います。

寒い季節はなぜカサカサになる?

寒い季節は、気温が低下することにより空気が乾燥します。乾燥した空気の中で過ごすことで、肌の水分が奪われやすくなるわけです。

また冬の時期は、家事をする時などお湯を使う機会が増えるので、洗い物をするたびに肌の水分が奪われてしまいます。この時期になると手荒れに悩む人が増えますよね。

乾燥でカサカサになったり、粉をふいたりと嫌なことがたくさんあります。肌触りもカサカサしますし、見た目としてもあまり良いものではありません。

乾燥による肌トラブルを引き起こす前に、しっかりと保湿ケアをしていきましょう。

足の保湿ケア方法

乾燥する季節、かかとのガサガサがかなり気になりますよね。これは、古い角質が溜まっていることが原因の一つ。まずは、5分ほどぬるま湯に足をつけてふやかしましょう。

そのあと、かかと専用のヤスリやスクラブを使って角質を取り除いていきます。その後、美容オイルや化粧水など保湿効果のあるアイテムをビニール袋などに入れます。

そこに足を入れてパック感覚で3分ほど置きます。その後は、保湿クリームやオールインワンゲルなどを使って、しっかりと保湿していきます。

手の保湿ケア方法

乾燥すると手の甲がカサカサになるだけでなく、指先にささくれができることもありますね。ささくれは、指で引きちぎらず、きちんとミニバサミなどを使って取り除きます。

手全体に化粧水を塗り込みます。足同様ビニール袋などを使ってパックするのもおすすめです。その後、保湿バームを手全体に馴染ませ再びパックします。

濡らしたタオルを絞って電子レンジでチンして温め、ホットタオルで手を包みます。温めることで血行を促進し、水分・油分の肌馴染みを良くすることができます。

仕上げにハンドクリームを塗り込むことも忘れずに。

まとめ

寒い季節の乾燥対策は、日頃の保湿ケアが何よりも肝心です。毎日でなくても、週に数回など時間をかけて手足をしっかり保湿してあげてください。

保湿ケアを徹底することでカサカサ肌から、ふっくらモチモチ肌に導くことができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪