「かわいい」は、おかわりしたくなる。

もうすぐ忘年会シーズン!飲み過ぎ・寝不足に注意しましょう

598
作成:2019/11/25更新:2019/11/25

11月も折り返し地点を過ぎましたね。この調子でいけば、12月が来るのもあっという間でしょう。特に12月は、師走と言われるように足早に過ぎ去っていきます。

そして年末ムードが近づいてきたということは、忘年会シーズンの到来とも言えますね。この時期、飲み過ぎや寝不足になりがちなのでお肌を気にするなら注意が必要ですよ。

忘年会シーズンでも無理は禁物!

年末が近づくと忘年会と称して、さまざまな会が開かれると思います。会社はもちろん友達同士で女子会を開くこともあるでしょう。恋人がいる人はクリスマスも控えていますから、お酒を飲む機会も増えると思います。

ついつい楽しく盛り上がってしまうと、お酒もたくさん飲んでしまいますよね。お酒好きな人にとっては、美味しいし楽しいし良い気分になれると思います。

しかしアルコールも決して良いことばかりではありませんね。当然、お肌への影響も少なからずあります。では、どんな影響があるのでしょうか?

脱水症状を引き起こしやすい

アルコール消毒をする時って、水に比べてすぐに乾くと思いませんか? お酒に含まれるアルコールも同様で、飲み過ぎてしまうとお肌の水分を奪ってしまいます。

それにアルコールには、利尿作用もありますから、体外へ水分が排出され脱水症状を引き起こしてしまう危険性も。乾燥は、肌にとってNGですから飲み過ぎ注意です。

炎症やニキビの原因になることも

お酒を飲む時に欠かせないのがおつまみや料理ですよね。それに居酒屋などで出てくる料理って、塩分がたくさん使われていることが多いです。

ビールはもちろん最近流行りのレモンチューハイなんかには、からあげや串カツなどの揚げ物も人気です。こういった高塩分・高カロリーのもの、糖分が豊富に含まれているものを摂り過ぎてしまうと肌の炎症やニキビの原因に繋がってしまうので気をつけましょう。

睡眠不足にも気をつけて

飲み会続きで、つい夜遅くまで外で過ごしてしまう人も多いと思います。深夜に家に到着して、気がつけばメイクも落とさずお風呂にも入らず寝ていたなんて経験もあるのではないでしょうか。

メイクをしたまま長時間でいると肌に良くないですし、皮脂なども残った状態なので肌トラブルの原因になってしまいます。さらに寝不足やストレスも肌に悪影響を及ぼしますので、深酒はほどほどに。

まとめ

忘年会シーズンにハメを外したくなる気持ちはわかりますが、外し過ぎるのは気をつけましょう。次の日のことや肌のことを労るなら適度に楽しむのが一番。

あと朝方まで飲んで早朝からラーメン……なんてのも良くありません。肌だけじゃなく健康的に良くありませんからね。良い年末年始を迎えるためにもほどほどに楽しむように心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部