「かわいい」は、おかわりしたくなる。

この夏手に入れておきたい!ヘビロテ間違いなしのボトムスたち

674
作成:2020/06/19更新:2020/06/19

いよいよ梅雨入りとなり、蒸し暑い日々が続きますね。しかし梅雨が終われば、夏が待っています。夏になれば、お祭りや花火大会、海水浴、ビアガーデンといろんな楽しみがありますね。

みなさんの中には「夏はおしゃれがしづらい」と思っている方もいると思います。それでも夏だから楽しめるファッションもあるでしょう。夏に使えるアイテムを活用しておしゃれを楽しんでいきましょう。

そこで今回は、この夏に手に入れておきたいヘビロテ間違いなしのボトムスをご紹介していきます。

この夏手に入れておきたいボトムスを紹介!

この投稿をInstagramで見る

/ いわたに あかね(@aka4ne)がシェアした投稿

みなさんは、今年の夏アイテムとしてどんなものを購入しましたか? 夏は、Tシャツなどラフなアイテムが多いので、ついトップスばかり買ってしまっている方もいるのではないでしょうか。

しかしボトムスにもこだわることで、もっと夏ファッションが楽しくなっていきますよ。今回は、日常使いにも活躍してくれるようなボトムスをご紹介していきます。

ボトムスによって大人っぽく見せたり女性らしく見せたりすることも可能です。ボトムスのバリエーションを増やしてみませんか?

デニムパンツ

すでにデニムパンツを持っている方がほとんどだと思いますが、デニムパンツといってもいろんなタイプがあります。シンプルに白Tシャツとデニムスキニーパンツといった組み合わせも定番でよいですね。

しかし暑い夏にタイトなデニムパンツを穿くのは、暑いしムレるし気が引けますよね。そんなときは、ワイドシルエットのデニムパンツをチョイスするとよいですよ。

バギータイプなどいろんなデニムパンツがあります。今年は、ワイドシルエットが人気なので、一本は太身のデニムパンツを持っておきたいところですね。

カラーパンツ

夏は、やっぱり暗めよりも明るめカラーのボトムスを穿きたいところです。ダークカラーも合わせやすいのでよいのですが、コーディネート次第では重く暑苦しくなってしまいます。

爽やかで清涼感のあるカラーパンツも検討してみてはいかがでしょうか。おすすめカラーは、ミントブルーなど涼しげなカラーです。くすみ感のあるカラーは今年の人気色ですし、ニュアンス感のある色味がイマドキっぽくておすすめですよ。

トップスは、ビッグシルエットTシャツやフォトTシャツなどを合わせるとよいでしょう。シューズは、サンダルなどで夏っぽさを演出してみてください。

プリーツパンツ

ワイドパンツは、夏でも着心地がよくおすすめのボトムスです。その中でもカジュアルよりもきれいめに仕上げたいという方は、プリーツ加工が施されたパンツをチョイスしてみてください。

プリーツパンツなら、ワイドシルエットでも上品な印象を与えることができます。ほどよい涼しげな雰囲気も演出できますよ。トップスは、大きめのシャツやブラウスがおすすめ。ベージュなど明るく上品なカラーでまとめてワントーンコーデを作るとよいでしょう。

デニムスカート

夏に活躍すること間違いなしのボトムスといえば、やはりデニムスカートではないでしょうか。夏らしいカジュアルコーデを作りたいなら、デニムスカートがおすすめです。

ライトブルーなど、明るめのデニムスカートを選んでもよいと思います。ボトムスをコーディネートの主役にしたいなら、フロントボタンがあしらわれたデニムスカートがおすすめ。

ニットスカート

スカートが好きな方は、ニットスカートもおすすめです。透かし編みのニットなら、見た目も涼しげです。ホワイトカラーなら、より清涼感・清潔感があってよいですよ。

あまり甘くなりすぎないので、可愛いコーデが苦手という方にもおすすめのボトムスです。白のニットスカートを穿く場合は、トップスは少し落ち着いたカラーを選びましょう。

基本的にはどんなカラーでも合いますが、スモーキーブルーで今っぽくまとめてもよいですし、カーキなどを取り入れて大人っぽさを演出するのもよいでしょう。

花柄スカート

最後にご紹介したいのは、花柄スカートです。レトロな雰囲気の小花柄は、今年のトレンドの一つですよ。ベースカラーが黒の花柄スカートなら、フェミニンになりすぎず大人っぽい雰囲気も作ることができます。

ただしボトムスがダークカラーの場合、トップスは明るめのカラーをチョイスしてください。上下を暗い色で合わせてしまうと重たい印象になってしまいます。

ベージュなどもよいですし、白やライトグレーを合わせてモノトーンコーデにするのもよいでしょう。

まとめ

今回は、この夏手に入れておきたいヘビロテ間違いなしのボトムスたちをご紹介しました。パンツスタイル、スカートスタイルなどいろんなスタイルを取り入れて、夏ファッションを楽しんでいきましょう。

合わせるボトムスにバリエーションがあると、同じトップスでも雰囲気を大きく変えることができます。コーディネートの肥やしも増えると思うので、ぜひいろんな種類のボトムスをゲットしてみてください。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

Light
レビューの平均:  
 0 レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部