「かわいい」は、おかわりしたくなる。

結婚するならどんな男性?ずっと一緒にいれる相手って?

806
作成:2019/11/25更新:2019/11/25

恋愛と結婚ってやっぱり違いますよね。結婚するとなると、それ相応の覚悟や責任が関わってきます。結婚したら簡単には別れられないですから、結婚相手にふさわしい男性を見抜きたいですね。

結婚はゴールではありません。人生のイベントの一つに過ぎませんし、結婚生活という意味ではスタートでもあります。そこで今回は、結婚相手にふさわしい男性の特徴をいくつかご紹介していきたいと思います。

家事・育児に積極的かどうか

男性が働いて女性が専業主婦という形であれば、ある程度の家事・育児は女性がすることになると思います。それでも今の時代、共働きが当たり前の時代になってきましたよね。

そう考えると男性も家事・育児など家での仕事に、積極的に参加する必要が出てきます。協力しあって生活できるかどうか、結婚前にこのあたりの意思を確認しておくと良いでしょう。

喧嘩した時の対応

長く付き合っていれば、時に喧嘩に発展することもあると思います。この時の男性側の対応がどんなものかで、結婚相手にふさわしいか確認することができます。

ただ感情的に、一方的に怒鳴りつけるような男性は、結婚相手にふさわしくありません。冷静に落ち着いて話し合いで解決しようとする男性の方が良いです。

自分の意見をはっきり伝え、相手の意見もきちんと聞ける、そういう男性が理想的ですね。

思ったことを言い合えるか

長く一緒にいるということは、お互いに我慢することがないようにしたいですね。人によっては、面倒だからとか意味がないからといった理由で、思ったことを言わない人がいます。

しかしこれでは何も解決しませんし、我慢すればいつかパンクしてしまう可能性もあるので、きちんと思ったことを言ってくれる男性の方が良いと言えます。

夢がある・仕事を頑張っている

夢を追いかけている男性は、一見結婚相手として向いていない気もしますが、夢があると人って頑張ろうとするんですよね。単純に夢に向かって頑張っている人って魅力的です。

夢のために仕事を頑張ってお金を稼いでいれば、生活自体は問題なくできます。もちろん夢ばかり描いて、現実を生きようとしない人は結婚相手としてふさわしくありません。

まとめ

結婚って本当によく考えるべきだと思います。周りが結婚ラッシュだと自分も焦ってしまいますよね。でも「結婚するために結婚する」のは良くありません。

その人とならずっと一緒にいたい、結婚したいと思えるから結婚するわけです。何のために結婚をするのかは、今からでもきちんと考えておいた方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部