「かわいい」は、おかわりしたくなる。

結婚してからも末永く大切にしてくれそうな男性の特徴とは?

472
作成:2020/05/27更新:2020/05/27

今付き合っている彼との結婚生活を想像したことがある人は、どれくらいいるでしょうか。きっと好きという気持ちが強ければ、結婚を考えることもありますよね。

しかし恋愛と結婚は違うものです。付き合っている時は、優しくていろいろ良くしてくれたのに結婚したら急に冷たくなったという話もよく耳にします。

結婚前に判断できればいいですが、それもなかなか難しい話。そこで今回は、できるだけ幸せな結婚生活を送るために、どういった男性なら結婚後も大切にしてくれるのかを考えていきたいと思います。

なぜ男性は結婚の前後で態度が変わる?

男性の中に結婚前と結婚後で態度が変わる人がいるのは一体なぜなのでしょうか。一つは、結婚したことで男性の中に油断や慣れが生じていることが考えられます。「結婚したんだから滅多なことで別れることはない」という考えから、冷たくなったり相手してくれなくなったりするわけです。

ただし男性だけに原因があるわけではありません。結婚後に変わったと思うのは、女性側だけでなく男性側もそうである可能性があるということです。

つまり男性も結婚前と結婚後の彼女のギャップを目の当たりにして、その部分い嫌気が差し、そっけない態度をとるようになったということも考えられます。お互いに「自分は変わってない」と思っているとどうしようもありませんから、お互いに思っていることを話し合う機会を作ったほうがよいでしょう。

結婚すれば変わるものもあります。しかし良い結婚生活を送るためにも、結婚前にちゃんと「この人となら素敵な生活を送れそうだ」と判断できたらよいですよね。では、結婚後も大切にしてくれそうな男性には、どういった特徴があるのでしょうか。

お互いの家族を大切にしている

自分の家族を大切にしている男性は、自分が家族を持った時にも同じように大切にしてくれるでしょう。兄弟の誕生日や両親の結婚記念日、他にも年に一度の家族旅行など、そういった家族でのイベントを大事にするのはとてもよいことですね。

また自分の家族だけでなく、パートナーの家族にも思いやりを持って接する人は、家族ぐるみで仲良くできそうですし結婚後も安心です。母の日や父の日に、自分だけでなくパートナーの両親にも贈り物をしてくれるような男性なら結婚も視野に入れやすいのではないでしょうか。

物持ちが良い

物を大切に扱う人は、生活一つ一つが丁寧です。洋服やお財布も、同じものを何年も使っている人は堅実で性格をしている人が多く、物以外にも人付き合いも大切にしてくれるでしょう。

一つの物に対して飽きることなく使い続けられる人は、人に置き換えた時も同じことがいえます。つまり一人の人を大切に愛し続けられるということです。また自分がプレゼントしたものをずっと使い続けてくれるのも嬉しいですよね。

物が壊れても修理して使い続ける人もいます。こういった人は、ケンカなどのトラブルに発展してもしっかりと修復できるように努めてくれるでしょう。

感謝の気持ちを忘れない

これは、結婚以外にも人付き合いをするうえではとても大切なことですが、感謝の気持ちを忘れない人とは幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。些細なことに対しても、ちゃんと「ありがとう」と言える人は、相手の気持ちを考えられる人です。

夫婦は、お互いに支え合っていくことが大切です。ちょっとしたことに感謝していたらキリがないと思うこともあるかもしれませんが、その「ちょっとしたこと」への感謝の気持ちが大切なのです。

側にしてくれることのありがたさをちゃんとわかっている人は、相手を思いやる気持ちを持っている人だといえます。

不安になるようなことをしない

結婚すると、今まで以上に距離が近くなるでしょう。その中で男性が「仕事で忙しいから」と連日遅くに帰ってきたり、連絡が全くなかったりすると女性は寂しくなったり不安になったりしますよね。その小さな不安の種が取り返しの尽かない事態に育つこともあります。

そうならないように相手の気持ちを考えて、日頃から不安にさせるようなことをしないように心がけている男性はきっと結婚後も大切にしてくれるでしょう。

毎日の連絡は、義務感だけでは続きません。相手を思いやる気持ちがあるからこそできることです。そういった誠実な男性は、結婚後も変わらず誠実でいてくれるはずです。

まとめ

今回は、結婚してからも末永く大切にしてくれそうな男性の特徴についてお話しました。日頃の何気ない態度から思いやりや気遣いを垣間見ることができますよね。

家族を大切にする、物を大切にする、感謝の気持ちを忘れない、不安になるようなことをしないなど、他にも大切にしてくれそうな男性にはいろんな特徴があるでしょう。

もちろん男性にだけ求めるのではなく、女性も相手を大切に接することが大切です。お互いにしっかりと向き合って、大切に思い合いながら過ごしていきましょう。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

Light
レビューの平均:  
 0 レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部