「かわいい」は、おかわりしたくなる。

男性に奢ってもらった時のベストな対応って?

2,097
作成:2019/08/26更新:2019/08/26

一般的な社会の考え方や男性の心理から、つい女性に奢りたくなるという男性も多いと思います。女性の中には、「ご飯は男性が奢って当たり前」という女性もいますよね。

しかしせっかく奢ってくれた男性に対して、奢って当たり前だからと適当な対応をしてしまうと、2回目のデートは望めないでしょう。

男性から奢ってもらった時、ベストな対応ってどういったものなのでしょうか?

払う意思は見せよう

男性自身も「ここは俺がお金を出さなきゃ」と思っていることが多いですが、だからといって女性側がそれを当たり前と思うのは違いますよね。

今の時代、女性も社会進出していて男性とさほど変わらない収入を得ているわけですから、男性が奢ってくれるとしても、せめて自分も出すよという意思は見せた方が好印象です。

きちんと割り勘がいいという考えの女性であれば、そこでちゃんとお金を出せば男性も「ちゃんとしている子だな」と思うでしょう。

財布すら出さないのはNG

なぜ男性に奢ってもらって当たり前という考えが良くないのかというと、男性側からすれば「結局、タダ飯食べたいだけか」とか「俺は財布か」と思われる可能性があるからです。

企業の社長やお金を持っている男性が相手ならまだしも、一般企業に勤めるような男性が相手なら、ある程度謙虚な方が良いです。

いざ付き合ってからも、デートのたびにご飯代やホテル代、旅行代などを男性に出してもらうのは、男性側からすると正直苦しいです。お互いフラットな関係が理想です。

奢ってもらった時の理想の対応は?

まず感謝の気持ちは絶対ですよね。少し大げさにでもありがとうと伝えると、男性も嬉しいと思います。

また「次は私がおごるね!」とか「また違う形でお礼させてね!」と伝えると、次があるんだなと男性は期待できますし、とても好印象です。

スマートに対応したいなら

男性を立てたい場合は、席で先に男性にお金を渡しておきましょう。レジ前でお金を渡すよりも、先に渡しておくことで男性の顔を立ててあげることができます。

また最近では、割り勘女子も増えつつあるようです。言い方は悪いかもしれませんが「お金で買われている」感覚が嫌とか、奢ってもらうことで上下関係を作りたくないという人がいるみたいですね。

まとめ

男性に奢ってもらった時は、素直に喜び、そして素直にありがとうと伝えるのが一番です。また奢ってもらうにしても、自分も払う意思は見せた方が好印象です。

男性もお金ではなく自分自身を見てくれているんだなと感じますし、金銭面についてちゃんとしている人だと思ってくれるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪