「かわいい」は、おかわりしたくなる。

暗くなりがちな冬コーデはカラーボトムスで華やか見せしよう

540
作成:2020/02/05更新:2020/02/05

冬のファッションといえば、どうしてもブラックやネイビーといったダークカラーのものを多く使ってしまいがちですよね。そのため、地味見えしてしまうこともしばしば……。

そんな時にぜひ取り入れてほしいのがカラーボトムスです。カラーボトムスを取り入れることで、コーディネートに華やかさをもたらしてくれますよ。

そこで今回は、カラーボトムスを使ったコーディネートをご紹介していきます。

カラーボトムス、どんな色を取り入れる?

この投稿をInstagramで見る

shiori(@mgchan_grm)がシェアした投稿

カラーボトムスといっても、どんな色を取り入れたらいいのか迷いますよね。色にとって印象も変わってきます。レッドやピンク、パープル、イエロー、オレンジ、ブルー、グリーンなどいろいろありますね。

今回は、その中でもぜひおすすめしたいパープル、イエロー、ブルーを使ったコーディネートをご紹介していきたいと思います。

パープルのボトムスを使ったコーデ

最初におすすめしたいのは、パープルのカラーボトムスです。パープルと言っても、ラベンダーのような柔らかい印象のパープルがおすすめです。プリーツスカートをチョイスして、よりふんわりとした女性らしさを演出しましょう。

トップスは、今年らしく少しオーバーサイズの主ためアイテムを合わせましょう。シアー感のあるスカートを選べば、ゆったりしたシルエットも野暮ったさを感じさせません。

イエローのボトムスを使ったコーデ

春の先取りコーデとしてもおすすめなのが、イエローのボトムスです。少しクリームよりのイエローワイドパンツを選んでゆったり優しい雰囲気を作りましょう。

トップスは、黒ニットを選んで上下で濃淡差を付けます。そして少し裾の長いブラウスを下に着て、レイヤードスタイルにすることで旬なスタイルになります。足元には、シルバーのパンプスをチョイスしてアクセントにするのもよいです。

ブルーのボトムスを使ったコーデ

最後に紹介するのは、ブルーのボトムスを使ったコーデ。旬なスモーキーブルーのカラーパンツは、センタープレスの入ったものを選んできれいめに着こなしましょう。

トップスは、白のカットソーに同じく白のカーディガンを合わせて女性らしさを演出しましょう。カーディガンは、オフホワイトなど少し黄色味のあるものでもOKです。

足元は、コンバースのスニーカーなどでカジュアルさをプラス。

まとめ

今回は、カラーボトムスを使ったコーディネートをご紹介しました。冬ファッションは、どうしても暗くなりがちなので、カラーボトムスで華やかさをプラスしたいですね。

また今からカラーボトムスをゲットしておけば、春からも使えます。今から春の先取りコーデにチャレンジしてみるのもよいかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部