「かわいい」は、おかわりしたくなる。

女性に増加中!?おしゃれインナーカラーの魅力をご紹介

2,047
作成:2019/09/25更新:2019/09/25

ここ最近、街中を歩いているとちらほら見かけるのがインナーカラーをしている女性。インスタグラマーにもインナーカラーをしている人が多く、女性の間で人気が高まっています。

これからの季節、ヘアカラーもイメージチェンジしたくなりますよね。ファッションが落ち着いた色合いになりやすいので、ヘアカラーで雰囲気をガラッと変えてみるのも良いかもしれません。

そこで今回は、インナーカラーの魅力に迫っていきたいと思います!

チャレンジしやすい!魅力的なインナーカラー

この投稿をInstagramで見る

Hironori Okadaさん(@hironori_okada)がシェアした投稿

ここ最近、人気沸騰中のインナーカラー。チャレンジしてみたいけど似合う色がわからないとか、会社的に大丈夫かなど悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

インナーカラーは、髪全体を染めるわけではなく、内側(インナー)だけ染めるので、カラーリングした部分の見える範囲が少なくチャレンジしやすいのが良いところ。

インナーカラーには、他にどんなカラーがあるのかご紹介していきます。

ハイトーンカラーにチャレンジできる

たまには、髪色を思い切り明るく染めたい! と思うこともありますが、明るい色ってなかなか派手で目立ちやすく勇気が出ないなんてこともありますよね。

でもインナーカラーなら内側だけハイトーンにできるので、目立ち過ぎることがなく、気軽にチャレンジすることができます。

外側と内側のカラーを変えるだけでも一気にオシャレに様変わりしますし、耳にかけてインナーカラーを見せることで印象を変えることも可能!

アレンジ次第で長く楽しめる

さりげないオシャレ感を演出したいなら、髪をおろして自然にインナーカラーが見える感じにすると良いですよ。風で髪がなびく度にインナーがチラ見えしてオシャレです!

今日は少し気分を変えたい! なんて時は、ポニーテールやハーフアップといったヘアアレンジを施すだけで印象を変えることもでき、シーンで使い分けられるのもポイント。

アレンジ次第では、いろんな雰囲気を楽しむことができ、飽きの来ないヘアスタイルとなっています。

オフィスでもチャレンジできる

最近では、髪型・服装自由の企業も増えてきましたね。とはいえオフィス勤務の人は、髪色などに気を使いながらオシャレを楽しんでいる人もいると思います。

しかしインナーカラーは、カラーを入れる範囲も決められますし、ヘアアレンジ次第ではインナーカラーを隠すこともできるのでオフィス勤務でもチャレンジしやすいです。

それでも気になる人は、インナーカラーも比較的落ち着いた暗めの色を入れると良いですよ。

まとめ

女性の間で人気急上昇中のインナーカラー。今回は、そのインナーカラーの魅力についてご紹介してきました。ハイトーンカラーやいろんなカラーにチャレンジしやすいのが良いですよね。

それにアレンジ次第では、インナーカラーを有効活用してさまざまな印象を作ることができます。普段は、髪をおろしておけばインナーカラーも目立たないので、オフィスでもチャレンジしやすいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪