「かわいい」は、おかわりしたくなる。

大注目の大麻成分CBD!その安全性と効果について

1,898
作成:2019/11/25更新:2019/11/28

ここ最近、芸能人の薬物所持のニュースが注目されていますね。その中でも特に多いのが大麻。実は、この大麻に含まれている成分が、美容業界でも注目されているのをご存知でしょうか?

その成分は、カンナビジオールという成分で「CBD」と略して表記されることが多いです。美容効果も期待されており、海外を中心にさまざまなコスメブランドが商品に取り入れています。

しかし大麻の有効成分って大丈夫なのか不安ですよね。そこで今回は、CBDに関する基礎知識と、その安全性についてお話していきたいと思います。

麻の注目成分「CBD」とは?安全性は?

この投稿をInstagramで見る

CBD(@in_cbd_we_trust)がシェアした投稿

大麻から抽出されるCBD(カンナビジオール)ですが、みなさんの中には、いわゆる大麻やマリファナを連想する人が多いと思います。美容効果もあるとはいえ、禁止薬物が脳裏に浮かぶと使用するのは怖いですよね。

いわゆる禁止薬物として使用される大麻は、THC(テトラヒドロカンナビノール)と呼ばれる成分によって幻覚症状などを引き起こします。

そのTHCとは異なり、WADA(世界アンチドーピング機構)の禁止表国際基準から除外された安全性の高い成分となっています。

WHOも認めるその効果

CBDが持つ効果について、WHO(世界保健機関)も高い評価をしています。不眠症をはじめ、頭痛や胃痛、パーキンソン病、アルツハイマーなどさまざまな疾患に対して、治療効果を持つ可能性があると認めています。

この他にも心身を緩めリラックス効果も期待できると言われています。ストレス過多の現代社会、眠れない夜を過ごしている方にも注目の成分です。

アンチエイジング効果もある!?

CBDは、細胞同士の伝達能力を正常化させる効果が優れていると言われています。つまり加齢に伴って衰える肌のターンオーバー機能をサポートしてくれるわけです。

古い角質を取り除き、透明感のある肌へと導いてくれるとか。さらにビタミンCやビタミンEよりも高い抗酸化作用を持っているため、若く美しい肌を保つことができると美容業界からも注目を集めています。

まとめ

大麻から抽出されるCBD(カンナビジオール)は、安全性も認められており、リラックス効果や美容効果に優れるということで、各業界から注目を集めています。

またPMS(月経前症候群)による腹痛やイライラ、眠気、憂鬱な気分などの改善や鎮痛作用もあるため、PMSに悩む女性にとって大きな期待が膨らむ成分でもあります。

日本で本格的に導入されるのがいつになるかは定かではありませんが、代わりに大麻由来ではないオレンジCBDを用いたコスメやサプリがどんどん登場するかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪