「かわいい」は、おかわりしたくなる。

健やかな日々を送るには「呼吸法」がとっても大事!?

2,137
作成:2019/10/01更新:2019/10/01

私たち人間が生きるために欠かせないこと、それは「呼吸」です。毎日当たり前のようにしている呼吸も、知らず知らずのうちに呼吸する力が弱まっているかもしれません。

人によって呼吸が速い人やゆっくりの人、浅い人や深い人がいますよね。しっかりと呼吸ができないと、眠れなかったり気分が下がりやすかったりなどいろんな不調が出ます。

今回は、呼吸をする力が弱まっていないかチェックしつつ、どうすれば呼吸を改善することができるのかご紹介していきたいと思います。

こんな人は呼吸力が弱まっている

呼吸する力が弱まっている人は、体調にさまざまな不調が現れます。場合によっては、精神的な症状が出ることもあるため、本当に私たち人間によって呼吸は大切なのです。

次のような症状を感じる人は、呼吸する力が弱まっているかもしれません。

    • 深呼吸をしても息がしづらい
      階段を上るとすぐ息切れする
      速くて浅い呼吸をしがち
      大きな声を出しづらい
      猫背気味・姿勢が悪い

      疲労を感じやすい
      気分が塞ぎ込みやすい
      首が前方に出ている
  • 上記に中でいくつか当てはまる人は、呼吸する力が弱まっている可能性が高いです。では、呼吸力を高めるためには、どうすれば良いのでしょうか?

    呼吸筋を鍛えることで呼吸力を改善できる

    速くて浅い呼吸をする人は、呼吸筋を上手く使えていない可能性があります。肺周辺には、肋間筋などの呼吸筋が存在し、これらの働きにより肺が膨らんだり縮んたりします。

    この呼吸筋は、筋肉なので鍛えることができます。呼吸筋トレーニングのグッズなんかも販売されていますし、書籍やYouTubeなどでもトレーニング方法が紹介されています。

    先ほどの症状に悩んでいる人は、ぜひ呼吸筋トレーニングを試してみてください。

    まとめ

    呼吸筋を鍛えて、良い呼吸ができるようになると、いろんな良いことが感じられます。例えば、体のエネルギー代謝が向上し、痩せやすい体質になることもあります。

    他にも疲れにくくなったり、夜ぐっすり眠れるようになったりと、呼吸を改善することで今まで抱えていた体の悩みを改善することができる可能性があるのです。

    息切れしやすい人や呼吸が速くて浅い人は、呼吸筋を鍛えて、良い呼吸を手に入れましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    この記事を書いたwriter

    灯-mawali編集部

    灯-mawali編集部

    灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪