「かわいい」は、おかわりしたくなる。

付き合って初めてのクリスマス♪大人のデートってどんなもの?

1,597
作成:2019/11/25更新:2019/11/25

来月の後半には、カップルにとって大切なイベント「クリスマス」が控えていますね。学生の頃と社会人になってからのクリスマスでは、過ごし方というのも変わってくると思います。

例えば、就職していれば、平日のクリスマスだと仕事終わりに会うことになりますよね。プライベートに寛容な会社なら、アニバーサリー休暇などの福利厚生を用意していたり、有給が取りやすかったりするところもあるかもしれません。

それでも大人になってクリスマスで会社を休むのも、なんだか気合いが入り過ぎていて恥ずかしい気もします。では、大人のクリスマスデートってどんなものなのでしょうか?

仕事終わりの限られた時間で過ごすクリスマス

「今日はお仕事終わったら好きな人とクリスマスを過ごせる!」と思えば、その日一日頑張れますよね。クリスマスだからって浮かれず、あくまで大人として仕事はこなします。

そして仕事が終わる時間帯に合わせて、お店を予約しておくとスマートですね。このあたりは、大体男性が対応してくれることがほとんど。でも行きたいお店などがあれば、事前に二人で話して決めるのも良いと思います。

ちょっと良いレストランで、いつもより豪華なディナーを一緒に食べて、プレゼントを交換して、「また明日も仕事頑張ろうね〜」なんて言いながら、平和に過ごすのも素敵だと思います。

クリスマスだから盛り上がっちゃうのもアリ

明日も仕事とはいえ、せっかくのクリスマス。あまり蛋白過ぎるのも考えものですよね。やっぱり終電が近くても一緒にいたいと思うのが聖夜のマジック。

どちらかの家が近いなら、そのままお泊まりするのも良いでしょう。もしくは、いっそのことラブホテルで雰囲気を変えて、新鮮な空間の中で過ごすのも燃え上がって良いかも。

ただクリスマスの夜は、どこもラブホテルは満室の可能性が高いので、はしごするハメになるくらいなら、潔くいつも通り自宅でいちゃいちゃするのも良いと思います。

あえて日程をずらす

クリスマスの夜は、どこも予約が埋まっていたり、カップルで溢れかえっていたりするかもしれません。それなら、いっそのことクリスマスの日じゃなく、別の日に改めて二人だけのクリスマスを開催するのも良いでしょう。

自分たちでスケジュールや計画を立てることができますし、どこかに宿泊旅行するのもおすすめ。それに日程調整すれば、人が混み合わない平日など、快適なクリスマスデートを楽しめますyよ。

もちろんクリスマスならではの雰囲気に浸りたいなら、クリスマスの日に過ごすのが一番ですけどね。

まとめ

大人になると「絶対に12月23〜25日じゃないとダメ!」というわけでもなくなりますよね。個人的には、日を改めて二人だけのクリスマスをゆっくり過ごすのが理想です。

でもクリスマスの日の方が、街中のイルミネーションがクリスマスカラーに彩られていたり、クリスマスソングがそこかしこで流れていたり、雰囲気はとても良いですよね。

クリスマス当日にデートをするなら、ちゃんとお店の予約を取ったり、ディナーを食べたあとどこで何をするのかなどを考えたりしておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部