「かわいい」は、おかわりしたくなる。

下半身太りが気になる!お腹とお尻をキュッと引き締めよう

891
作成:2019/08/30更新:2019/08/30

まだまだ暑い日が続きますから、どうしてもコーディネートも薄着になりがちですよね。そして薄着になるとウエスト周りやお尻が目立ってしまいます。

ごまかしづらい部分でもありますから、きちんとボディメイクして、むしろボディラインを自信満々で晒せるようにしておきたいところです。

しかし一日、二日で簡単に成果が出るものではありませんから、地道に日々コツコツとケアしていくのが理想的です。そこで今回は、くびれ作りや小尻メイクにおすすめの方法を紹介していきたいと思います。

やっぱり運動が大切、だけど……

くびれ作りや小尻メイクしたいなら、やっぱり運動が欠かせません。気になる箇所の筋トレなどを行えば、キュッと引き締まるということは分かりますよね。

ですがぽっこりお腹などは、運動だけではどうにもならないことがあります。そういった時に大切なのが腸内環境を整えること。つまり食生活の改善。

女性は、便秘になりやすい体質の人が多いです。どうしても老廃物が体に溜まってぽっこりお腹になりやすいんです。

スクワットがおすすめ

決して自分を追い込むくらい激しいスクワットをする必要はありません。毎日続けられる程度で良いので、習慣的に続けることが大切です。

筋トレすると足が太くなると思っている人もいると思いますが、ある程度引き締めてあげた方が無駄なお肉もなくなってスッキリ細く見えます。

何より筋肉がないとたるんできちゃいますからね。そうならないためにも、毎日続けられる程度でスクワットをしてみてください。

ドッグポーズ

ドッグポーズは、ヨガのポーズの一種です。肩〜背中、お尻と広範囲の筋肉に対して効果のあるポーズです。ドッグポーズをすることで、お尻のリフトアップ効果を期待できます。

さらに代謝アップや姿勢改善といった現代社会に起こりがちな問題も解決へと導いてくれるでしょう。方法は、以下を参考にしてみてください。

①正座して座り、両腕を体の前について前傾姿勢をつくる
②息を吐きつつ膝を立てる
③肘と膝を真っすぐ伸ばし、腹式呼吸をしつつ3呼吸キープ

ポーズを維持する時は、背中がまっすぐ伸びた状態を意識しましょう。詳しい方法は、You Tubeなどで検索すれば出てくると思います。

まとめ

お腹周りやお尻が気になるという人は、ぜひ今回紹介したスクワットやドッグポーズにチャレンジしてみてください。どれもそんなに難しいものではありません。

薄着が多い今の時期、お腹周りのくびれやお尻のラインなどが目立つ時期ですよね。簡単な方法でトレーニングをして、理想のボディラインを手に入れてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部