「かわいい」は、おかわりしたくなる。

ビタミンCは肌に届きにくい?効率的な摂取方法を知ろう

1,789
作成:2019/11/25更新:2019/11/25

ビタミンCといえば、レモンやオレンジといった柑橘系の果物に含まれているイメージが強いですよね。他にもさまざまな果物・野菜に含まれています。

このビタミンCですが、美容効果が高いということはみなさんもご存知かと思います。しかし具体的にどんな効果があるのかといったことや、効率的な摂取方法を知らない人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ビタミンCが持つ美容効果と効率的な摂取方法をご紹介していきたいと思います。

ビタミンCの効果は?

ビタミンCには、さまざまな美容効果があります。その中でも代表的な効果が「抗酸化作用」と呼ばれるものです。これは、文字通り酸化を抑える作用のことを指します。

私たちは、体内に取り入れた酵素をエネルギーに変えます。その時に酵素の一部が「活性酵素」と呼ばれるものになります。この活性酵素は、体内に侵入した細菌などを取り除く働きがあります。

しかし過剰に活性酵素が発生すると、細胞そのものにダメージを与え、体はもちろん肌の老化を進行させてしまいます。この活性酵素から細胞を守ってくれるのが、ビタミンCが持つ抗酸化作用なのです。

シミ防止やコラーゲン生成をサポートする役割も

ビタミンCは、抗酸化作用の他にシミ防止やコラーゲンの生成をサポートしてくれる役割も持っています。

シミやそばかすの原因になるメラニンという存在があります。ビタミンCは、この黒色メラニンを無色の還元型メラニンへと変化させる効果があります。いわゆる美白効果ですね。

ビタミンCは肌にほとんど届かない?

ビタミンCは、肌に届きにくい成分と言われています。食事やサプリメント、ビタミンC誘導体で摂取する人もいますが、肌の深い部分までほとんど届かないそうです。

とはいえ、人は体内でビタミンCを生成することができませんので、先ほどのような方法で摂取するしかありません。

ビタミンCを効率的に摂取するには?

ビタミンCを効率良く摂取するためには、まず少量ずつ摂取することです。ビタミンCは、水溶性なので一度に多く摂取し過ぎるとほとんど尿と一緒に排出されてしまいます。

また満腹時に摂取すると良いと言われています。空腹時は、成分の吸収が速くなるため、吸収が遅くなる萬福寺に摂取するのが良いそうです。

さらにビタミンCを安定させる効果がある「ビタミンP」と一緒に摂取すると良いです。ビタミンPは、みかんやレモン、グレープフルーツといった柑橘系に含まれます。他にもトマトやさくらんぼにも含まれています。

まとめ

美容のためにビタミンCを摂取する人はたくさんいると思いますが、必ずしもみなさんが効率的に摂取できているかというと、そういうわけではありません。

今回紹介した効率的な摂取方法を実践して、ビタミンCを正しく摂取していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪