「かわいい」は、おかわりしたくなる。

コーデは足元からこだわろう!おすすめのドレスシューズを紹介

999
作成:2020/02/18更新:2020/02/18

コーディネートは、どうしてもメインのトップスやボトムスに目がいきがちですが、足元にこだわることも忘れてはいけません。足元にこだわってこそ真のおしゃれさんですよね。

今回おすすめしたいアイテムは「ドレスシューズ」です。ドレスシューズを使って、普段のコーディネートに新鮮さを加えつつ、レベルアップを目指しましょう。

ドレスシューズとは?

この投稿をInstagramで見る

8miiisa9(@8miiiko9)がシェアした投稿

ドレスシューズとは、カジュアルシューズ以外の靴の総称のことです。例えば、ローファーやレースアップといったアイテムが王道と言えるでしょう。

基本的には、革靴やパンプスを指し、礼装用として履くこのできるシューズです。最近では、普段のおしゃれに取り入れることも増えており、コーディネートに加えることでおしゃれの幅が広がります。

ローファー

ドレスシューズを使ったコーディネートを楽しむなら、やはり王道アイテムのローファーは外せません。どんなコーディネートとも合わせやすいのがローファーのいいところ。

ビット付きローファーなら、大人っぽいコーディネートにもちょうどいいアクセントとなりますよ。シンプルなファッションが好きという方にもおすすめです。

デニムとニットに合わせてもいいですし、ワイドパンツとシャツなどマニッシュな組み合わせに合わせてもハンサムな印象になりおすすめです。

レースアップシューズ

次におすすめしたいのがレースアップシューズです。レースアップシューズは、履くだけでコーディネートをマニッシュな雰囲気に仕上げてくれます。

オックスフォードは、重厚感がありドレッシーな雰囲気になるので、大人っぽいファッションが好きな方に人気のあるアイテムとなっています。センタープレスパンツにブラウスをインして、上からカーディガンを羽織るといったシンプルなおしゃれがおすすめ。

オペラシューズ

最後にご紹介するのがオペラシューズです。クラシカルな雰囲気で大人っぽい雰囲気に仕上がります。スポーツミックススタイルに合わせても、カジュアルになりすぎず、きれいめにまとまります。

オペラシューズにもさまざまなデザインがあり、中にはアニマル柄のものもあります。ドレスシューズを主役にしたコーディネートを作るなら、そういった柄物オペラシューズもおすすめです。

ただし大人っぽさを出すなら、ベージュなどベーシックなカラーをベースとしたデザインを選びましょう。今年は、ベージュのワントーンコーデが人気です。

まとめ

今回は、ローファーやレースアップシューズ、オペラシューズといったドレスシューズを使ったコーディネートをご紹介しました。

ドレスシューズは、マニッシュでクラシカルな雰囲気を作ることができ、大人っぽいコーディネートを作りたい時におすすめです。ぜひいろんなドレスシューズにチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪