「かわいい」は、おかわりしたくなる。

アイクリーム使ってる?目元の乾燥が気になったら試してみるべし!

2,037
作成:2019/08/26更新:2019/08/26

化粧品の中にもいろんなアイテムがありますよね。その中の一つに「アイクリーム」があります。みなさんは、このアイクリーム、使ったことがあるでしょうか?

名前は聞くけど実際には使ったことがない、使い時がいまいちわからないなんて人もいると思います。そこで今回は、アイクリームに関する基礎知識と使い時についてご紹介していきます!

アイクリームって何?

そもそもアイクリームがどんなアイテムなのか、よく分からないという人もいると思います。

目元って加齢とともにダメージを受けやすい部分なのですが、アイクリームを使うことでハリのあるぱっちり目元をキープしてくれるんです!

アイクリームはエイジングケアアイテム?

アイクリームは、どちらかといえばエイジングケアアイテムに入るので20代の若い女の子からすれば、使うのはまだ早いと感じるかもしれません。

しかし目元は、乾燥しやすい部位であり、よく動かす部位でもあるので早い段階でのケアがとっても重要だと言われているんですよ。

目元の乾燥やくすみが少しでも気になったら、若い方でも気にせずアイクリームを使ってみましょう。

他の保湿クリームとの違い

目元の乾燥に効果的なアイクリームですが、他の保湿クリームとは一体何が違うのでしょうか? 基本的な成分に関しては、普通の保湿クリームと大きな違いはありません。

しかし決定的な違いとしては、何と言ってもその保湿力の高さにあります。目元は、乾燥しやすくシワやたるみを引き起こしやすいパーツ。

効率よく目元にハリや柔軟性を与えるために、一般的な保湿クリームよりもさらにしっとりとしたテクスチャで保湿成分がたっぷり配合されている商品が多い傾向にあるようです。

アイクリームを選ぶ時のポイント

理想は、自分の肌に合ったアイクリームを選ぶことですが、実際に使ってみないことにはなんとも言えないですよね。

例えば、目元の乾燥が気になる場合は、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分がたっぷり入ったアイクリームを選びましょう。

たるみが気になってきた人は、真皮層のコラーゲン不足が原因かもしれません。コラーゲン生成を促進する効果のあるビタミンC誘導体やレチノールが配合されたアイクリームがおすすめです。

まとめ

アイクリームは、エイジングケアアイテムですが、エイジングケアは年齢による肌の衰えを感じてから始めても実は遅かったりするんです……。

老化は、遅らせることはできても止めることはできません。だからこそ「まだ若いし!」と思っているうちからケアしていくことが大切。

特に目元は、加齢による肌の問題が起こりやすい部位。少しでも目元の乾燥やくすみが気になってきたら、アイクリームを使ってケアをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪