「かわいい」は、おかわりしたくなる。

酒粕でポカポカ温活!冷え改善でキレイを手に入れよう

1,500
作成:2019/11/25更新:2019/11/25

本格的な寒さになってきましたね。夜寝る時なんかも、手足が冷えてなかなか寝付けないこともあるのではないでしょうか。寒いとつい肩に力が入って、肩こりが悪化することも。

体の冷えは、さまざまな不調を引き起こす原因にもなりかねません。冷えを改善するためには、血行を良くする必要があります。そこで今回は、血行促進効果があるとされる「酒粕」についてお話していきたいと思います。

冷えがもたらす体の不調

この投稿をInstagramで見る

高橋 アリサ(@arincoco2)がシェアした投稿

冷えの原因は、血液の巡りが悪いことで起こります。血液は、全身に栄養や酸素を届ける重要な役目がありますが、体が冷えると活動が鈍くなり、免疫力も低下します。

そうすると、体の気だるさや胃もたれ、腸の不調、月経不順などさまざまな不調が引き起こされるようになります。

他にも新陳代謝が下がり、酸素や栄養が全身にうまく運ばれなくなり、肌のくすみや乾燥など、さまざまな肌トラブルの原因にもなり得るのです。体の冷えを改善することが、これらの不調の改善にも繋がります。

体を温める活動「温活」を始めよう

寒く体が冷えやすい季節には、体を温める温活が重要です。温活は、体の冷えを改善し、健康や美を維持するために適正体温まで基礎体温を高める活動のことを言います。

現代人は、昔の人たちと比べると、基礎体温が約0.5〜1.0℃低いと言われています。つまり冷えが原因で、体の不調を引き起こしている人が多いのです。

温活を始めることで、体の基礎体温を高め、冷えを改善しましょう。そこで血行促進効果があるとされる発酵食品「酒粕」がおすすめ。

温活にぴったり!酒粕で体ポカポカに

酒粕には、米由来の栄養が豊富に含まれています。特に美容効果が高いとされており、近年では注目を集めるようになりました。酒粕を用いた美容商品も販売されていますね。

酒粕は、発酵食品のため、腸内環境や血流の改善に効果的と言われており、体を温める効果があります。さらに酒粕には、食物繊維やビタミン類、ミネラル、アミノ酸、タンパク質など体に欠かせない成分が豊富に含まれているのです。

酒粕を普段の食事に取り入れることで、体を温め、強く美しい体を目指すことができます。

まとめ

気温が下がり寒さが強くなる冬。体の冷えが原因で、体の不調に悩まされる人も増えると思います。その不調を改善するためにも、冷えを改善することが大切です。

酒粕は、体の血流を良くし体をポカポカと温めてくれる効果があります。温活しながら、強い体づくりをしつつ、キレイな肌を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪