「かわいい」は、おかわりしたくなる。

季節の変わり目は化粧水の変わり目?注目すべき成分をご紹介します

459
作成:2020/05/20更新:2020/05/20

あっという間に5月も後半戦。つまり夏ももうすぐそこまでやっていきているということです。こういった季節の変わり目には、肌にもさまざまな影響が起こりやすいと時期ですね。季節の移り変わりの合わせて、使っている化粧水を変える人もいることでしょう。

春から夏にかけて、気温が急激に上昇したり紫外線が強くなったりします。夏に備えて紫外線対策を強化する方も多いと思いますが、肌質に合った成分を取り入れていくことが大切です。

そこで今回は、これからの季節に最適なスキンケアを行えるように肌質に合った取り入れるべき成分をご紹介していきます。

自分の肌質に合わせてスキンケア成分を見極めよう

これからの季節、紫外線対策も大切なのですが、それ以上に自分の肌質に合わせてスキンケアを見直すことが大切です。肌質によって、日焼けしやすかったり皮脂が出やすかったりします。

そのため、注目すべきスキンケア成分も異なってくるのです。では、肌質によってどういった成分を取り入れるのがよいのでしょうか。

乾燥肌は日焼けしやすい!?

乾燥肌の方は、特に日焼けしやすい肌質といえます。私たちの肌は、水分量が多ければ多いほど日焼けしにくくなります。

そのため、乾燥肌で肌の水分量が少ないと紫外線を吸収しやすくなってしまうのです。結果、肌のメラノサイトを刺激して日焼けどころかシミを作る原因にもなってしまいます。

特に夏場はエアコンによって乾燥しやすかったり、汗と一緒に水分が蒸発したりして、実は乾燥しやすいなのです。普段から乾燥肌を実感している方は、きちんと保湿ケアをしていると思いますが、特にセラミドに注目してスキンケアを行うとよいですよ。

乾燥肌はセラミドに注目すべし

乾燥肌の方におすすめしたい成分としては「セラミド」です。セラミドは、肌の潤いをキープする効果があります。さらに紫外線など外的刺激から肌を守る役割もあります。セラミド自体は元々人間の肌にある成分なので、肌との相性もよく浸透性抜群です。

保湿力の高い化粧水としては、やはりテクスチャーにとろみのあるものというイメージがあると思います。実は、テクスチャーそのものにはあまり違いはなく、さっぱり系の化粧水でもじゅうぶんに保湿力を持った商品はたくさんあります。

乾燥肌で悩んでいる方は、セラミドが含まれているかどうかに注目して化粧水選びをしてみるとよいでしょう。

脂性肌は皮脂分泌に注意

元々、脂性肌の方にとって夏は辛いですよね。ただでさえ皮脂が多く分泌されやすくテカリやすい肌ですが、気温が上がればその分より一層皮脂が出やすくなります。

特に春から夏の季節の変わり目においては、皮脂の分泌量が一気に増える傾向にあります。この季節の変わり目のタイミングで、しっかりとスキンケアを見直して対策していきたいところ。

そんな脂性肌の方が注目すべき成分としては、「ビタミンC」です。

脂性肌はビタミンCに注目すべし

ビタミンCといえば、美白効果があることで有名ですね。実は、ビタミンCは美白効果以外にも皮脂抑制効果もあるといわれています。

ビタミンCが含まれた化粧水を使うことで肌を美白へと導くだけでなく、肌表面の皮脂を押さえてテカリやメイク崩れを防止してくれる役割を果たしてくれるのです。

また普通のビタミンCではなく「ビタミンC誘導体」を含んだ化粧水がおすすめです。ビタミンC誘導体は、ビタミンCを安定化させた成分のことをいいます。ただのビタミンCだと、酸化しやすいため肌にダメージを与える可能性があります。

その点、ビタミンC誘導体であれば十分にビタミンCの効果を発揮させ、さらに肌への浸透力も高まっているのです。さっぱり系の化粧水が多いので、脂性肌の方でも使いやすいです。

敏感肌は季節の変わり目に刺激を受けやすい

季節の変わり目には、肌質によってさまざまな影響があります。特に敏感肌の方は、季節の変わり目になると肌が敏感になりやすいです。急激な気温の変化によって、肌がストレスを抱えやすくなるからです。

気温が安定するまで肌に赤みが生じることもあるでしょう。そんな敏感肌の方が注目すべき成分としては「ハトムギ」があげられます。

敏感肌はハトムギに注目すべし

ハトムギには、消炎効果があり肌の炎症を抑えてくれます。季節の変わり目で肌に赤みやヒリヒリが生じたり、ニキビなどの炎症を起こしたりした場合はハトムギ配合の化粧水がおすすめです。

赤みや炎症が怒っている肌に、ターンオーバーを正常にする成分や活性力の高い成分を配合した化粧水を使うのはおすすめしません。季節の変わり目は、ピーリングなどスペシャルケアを行うのは控えるようにしましょう。

まとめ

季節の変わり目は、肌にさまざまなトラブルが生じます。そして肌質によって、そのトラブルはさまざまです。自分の肌質に合ったスキンケアを行なっていくことが大切です。

肌質ごとに注目すべき成分が異なります。今回紹介した肌質別のおすすめ成分を意識して化粧水を変えて、スキンケアを行なってみてください。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

Light
レビューの平均:  
 0 レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部