「かわいい」は、おかわりしたくなる。

SNSで話題の最新スキンケア方法!実は注意が必要なものがある

188
作成:2020/08/26更新:2020/08/26

最近ではSNSの普及もあり、さまざまなスキンケア方法やメイクテクニックを身近に感じることができるようになりました。そういったスキンケア方法やメイクテクを実際に試してみた方もいるのではないでしょうか。

しかしSNSで話題になっている最新スキンケア方法も、試す前に本当に大丈夫なのか確認しておくことが大切です。場合によっては、肌トラブルに繋がる可能性もあるので気をつけましょう。

では、どういったスキンケア方法に注意が必要なのかご紹介していきます。

最新スキンケア方法!SNSの情報に惑わされるな

Instagram(インスタグラム)にとどまらず、TikTok(ティックトック)が広く浸透するようになり、日々さまざまなスキンケア方法やメイクテクニックを目にする機会が増えましたね。

中には実際に活用できるものや有意義なものもありますが、反対に肌トラブルを引き起こす可能性があるものもあるため注意が必要です。

自分では肌のためを思って取り入れたスキンケア方法も、実は肌にダメージを与えていたということもあるのです。間違ったスキンケア方法を取りれてしまわないように、やらないほうがいいスキンケア方法を確認していきましょう。

柑橘類を使ったフェイスパック

昔からさまざまな食材を使ってフェイスパックをするというスキンケア方法がありましたね。それがSNSの普及によって、さまざまな食材を使ってフェイスパックする人が現れました。

例えば、アロエやアボカド、ヨーグルトなどの食材を使ったフェイスパックを見たことがある人は多いのではないでしょうか。上記のような食材であれば、大きな問題はありません。しかしレモンなどの柑橘類の食材だと注意が必要です。

肌のpHレベルは4.7〜5.7とされていますが、柑橘類のpHレベルは2となっています。そこで柑橘類を肌につけてしまうと、肌本来が持っているバリア機能が低下する可能性があるのです。結果として、ニキビなどの肌トラブルを引き起こす要因になりかねません。

さらに柑橘類のものをつけたあとに日光に当たることは、避けたほうがよいといわれています。なぜなら柑橘類に含まれる化学物質が日光に反応することで皮膚に炎症を起こすからです。ほてりや発赤、水ぶくれなどを引き起こすこともあるので気をつけましょう。

コーヒー豆や重曹を使ったスクラブ

続いてご紹介するのは、コーヒー豆を使ったスクラブ剤です。先程のフェイスパックみたいに、自分でコーヒー豆を砕いて作ったコーヒースクラブでスキンケアをする人がいます。

しかしこれも肌トラブルの危険性があるので控えたほうがいいとか。理由としては、細かく砕いたコーヒー豆が皮膚を傷つけ、さらに肌にシミを残す可能性もあるそうです。

またコーヒースクラブだけでなく重曹を使ったスクラブもよくありません。重曹を使ったスクラブは、肌のpHレベルを下げてバリア機能を弱めてしまう可能性があります。

また目元のクマをケアする方法として、コーヒーやハチミツを浸したコットンでアイパックするという方法がありますが、これは肌へのダメージ自体は少ないようですがクマの改善効果はないといわれています。肌が汚れるだけなので控えたほうがいいでしょう。

ハーブや花びらを使った化粧水

最近特にSNSでトレンド入りしている投稿としては、ハーブや花びらを使った化粧水です。ハーブや花びらを使って自分で手作りしたオーガニックな化粧水は、一見すると肌にもよさそうで見た目も可愛らしく映えそうですよね。

華やかでキレイで肌に良さそうなこの手作り化粧水ですが、残念なことに一夜にして腐り始めるとか。普段使っている化粧水は、企業の手によってきちんとした手順や方法で作られています。素人が簡単に作れるものではないのです。

美肌効果のあるローズやタイムといったハーブ類などの成分は、細心の注意を払いながら抽出されており、長期間安全に使用できるように生物工学的に設計されています。

おまけに手作り化粧品に入れた花びらなどの植物には、目に見えない細菌やホコリ、土、虫といったものが付着しているケースも多く、かえって肌を不潔にしたり肌トラブルを引き起こしたりする危険性があるため使わないことをおすすめします。

まとめ

今回は、SNSで流行っている最新スキンケア方法の中で絶対にやらないほうがいいものをご紹介しました。いくらSNSで流行っていたりインスタ映えしたりするからといっても、自分の肌のことを思うのであればやらないほうがいいこともあるのです。

一見スキンケアなら何でも肌に良さそうだと思いがちですが、場合によっては全くの逆効果になることもあります。スキンケアは、正しい方法で用法用量をしっかり守ったうえで行うことが大切です。

健康的でキレイな肌を保つためにも、スキンケア方法には気をつけましょう。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

Light
レビューの平均:  
 0 レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部