「かわいい」は、おかわりしたくなる。

2020年冬春!絶対に見逃せないおすすめ映画はこれ!

665
作成:2020/02/17更新:2020/02/17

先日、アカデミー賞の表彰式がありましたね。見事作品賞を受賞したのは、ポン・ジュノ監督の「パラサイト 半地下の家族」でした。同作品は、2019年カンヌ国際映画祭でも韓国映画初となるパルム・ドールを受賞した作品です。

今回は、2020年に絶対に見逃せないおすすめ映画をいくつかご紹介していきたいと思います。動画サービスが浸透した現代ですが、やっぱり映画館で観る映画もいいものですよね。この週末は、ぜひ映画館に足を運んでみては?

パラサイト 半地下の家族 2020年1月10日公開

冒頭でも触れましたが、やはり外せないのがポン・ジュノ監督作品「パラサイト 半地下の家族」ですね。半地下に暮らす全員失業中の家族と、豪邸に住むIT長者の家族の出会いによって悲喜劇が繰り広げられるブラック・コメディです。

同作品は、カンヌ国際映画祭でのパルム・ドール受賞に続き、先日のアカデミー賞でも作品賞を受賞しており、今年一番の話題作となる予感です。これは、見逃せません。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey 2020年3月20日公開

ハーレイ・クインといえば、2016年に公開されたスーサイド・スクワッドで登場した人気キャラクターですね。そのハーレイ・クインが主人公となったスピンオフ映画です。

これまた2019年話題作だった「JOKER」の後の恋人となるハーレイ・クインは、どのような華麗なる覚醒を見せてくれるのでしょうか。DCコミックファンなら絶対に見逃せない作品であること間違いなしです。

007 ノー・タイム・トゥ・ダイ 2020年4月10日公開

世界一有名な英国スパイ「007」の最新作が2020年4月10日にいよいよ公開です。主演は、もちろんこの方「ダニエル・クレイグ」です。2006年に公開された「カジノ・ロワイヤル」から主演を続ける彼の5作目にして最後の作品となっています。

現役を引退したジェームス・ボンドは、ジャマイカで穏やかな日々を過ごしていたのですが、ある日CIAOPANICエージェントで旧友のフェリックスが誘拐された科学者の救出を依頼しに来たことがきっかけで、再び過酷なミッションに挑戦していくのだとか。

ダニエル・クレイグ最後のボンド役、どのような最後を飾るのか見ものですね!

まとめ

今回は、2020年の冬から春にかけて見逃せない映画をご紹介しました。この他にも2020年5月1日は、マーベル最新作「ブラック・ウィドウ」、6月にはDCシリーズ「ワンダーウーマン 1984」、7月3日・8月7日には「るろうに剣心 最終章」が2作連続公開が決まっています。

この他にも注目を集めている映画が盛りだくさんの2020年。みなさんは、何本映画館で観ることができそうですか? 今から楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部