「かわいい」は、おかわりしたくなる。

春を意識したコーデをするなら色使いにこだわろう!

1,013
作成:2020/02/10更新:2020/02/10

冬コーデは、基本的にベーシックでシックなカラーが多くなりがちですよね。そろそろそういう暗めのコーディネートにも飽きてくる頃ではないでしょうか。

今から春を意識したコーディネートをするなら、色使いにこだわることが大切です。そこで今回は、春カラーを取り入れたさまざまなコーディネート例をご紹介していきたいと思います。

春カラーってどんな色?

この投稿をInstagramで見る

kotori ¨̮(@kotori_mii)がシェアした投稿

「春カラー」と聞くと、やっぱりパステルカラーをイメージする方が多いのではないでしょうか。柔らかくて温かな印象を与えるパステルカラーは、まさしく春にふさわしい色と言えます。

もちろんパステルカラーに限らず、パッと明るく華やかな色であれば、春らしさを演出することができますよ。まずは、定番のピンクを使ったコーディネートからご紹介していきます。

ピンクのカラーコーデ

パステルピンクも可愛らしくていいですが、少しフェミニン要素が強すぎるという方は、スモーキーピンクをチョイスするのがおすすめです。少しくすんだ色味で、華やかではあるのですが程よい落ち着き感があって、大人っぽさを演出することができます。

ボトムスは、花柄スカートがおすすめ。ブラウンなど落ち着いた色味にすれば、花柄でもシックにまとまりますよ。足元は、白のショートブーツなどで明るさをプラスしましょう。

グリーンのカラーコーデ

次におすすめしたいのが、グリーンを使ったコーディネートです。グリーンといっても、モスグリーンなど落ち着いた色味がおすすめ。洗練された女性の雰囲気を演出できます。

こちらも華やかさを出しつつも、落ち着いた印象を出すことができるので、きれいめの大人春コーデにチャレンジしたい方は、ぜひ取り入れてみてください。

ニットワンピなどなら、より女性らしい華やかさをプラスできます。足元には、ベージュ系のヒールアイテムがおすすめです。

イエローのカラーコーデ

最後にご紹介するのは、イエローを使ったコーディネート。イエローは、取り入れるだけでも一気にコーデに新鮮さが加わりますよ。マスタードカラーなら、派手見えすることなく落ち着き感を出すことができます。

深めのVネックニットでデコルテを出して、女性らしさを演出しましょう。ボトムスは、モスグリーンのワイドパンツやカーゴパンツで少しマニッシュさをプラス。

足元は、シンプルなローカットスニーカーでカジュアルに仕上げましょう。トートバッグやメガネといった小物を取り入れるのもおすすめです。

まとめ

今回は、マンネリ化した冬コーデに新鮮さを取り戻す春カラーコーデをご紹介しました。紹介したカラーのほかに、ブルーなんかもおすすめです。ミントブルーは、爽やかさもあってこれからの季節にぴったりだと思います。

春カラーと言っても、まだまだ寒い日が続きますので、アウターは忘れずに。そのアウターの下から華やかなカラーを覗かせるだけでも雰囲気がガラッと変わってくると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪