「かわいい」は、おかわりしたくなる。

年下彼氏と上手に付き合うためのコツって何?

673
作成:2020/02/25更新:2020/02/25

少し前までは、「年下彼女・年上彼氏」という関係性に憧れを抱く方が多かったですが、最近では「年上彼女・年下彼氏」という関係性に憧れる方が増えてきているようです。

でも女性が年上だといろいろ考えてしまうこともありますよね。どうすれば、年下彼氏と長く上手に付き合っていけるのでしょうか。

年上彼女だからこその不安

女性の方が年上だと、付き合いの中でいろんな不安や悩みがありますよね。彼氏の家族や友達に紹介してもらう時に「おばさんと思われたらどうしよう」とか「恋人の若さについていけないの辛い」など考えてしまうことがあると思います。

しかし年下男性は、あなたの大人の余裕や自信を好きになってくれた部分もあると思います。年下彼氏に合わせることも大事ですが、一番はありのままの自分で居続けること。もちろんわがままなんかじゃなくて、お互いに歩み寄ることも大切です。

では、具体的に年下彼氏と上手に付き合っていくためには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

異性の友達は紹介しておく

年下彼氏は、嫉妬心が強いケースが多いです。そのため、彼女の異性の友達に対してもヤキモチを妬いてしまうこともあります。嫉妬から喧嘩に発展するのは、恋愛でよくあることですよね。

彼氏も嫉妬の中に不安があるわけですから、「ただの友達で何もないよ」と安心させてあげなくてはなりません。そこで有効なのが、彼氏に異性の友達を紹介することです。

実際に会ってもらって友達がどんな人なのか知り、仲良くなってもらえば、嫉妬する気持ちも弱まってくるはずですよ。

定期的に目の保養をさせてあげる

「男性って結局若い子が好き」と考える人は多いと思います。それは、人それぞれであり、若ければいいというものでもありませんね。それでも恋愛にマンネリ化はつきものですから、定期的に目の保養やガス抜きをさせてあげることも大切です。

例えば、彼氏と一緒にガールズバーやショーパブに足を運んでみるのもおすすめです。一緒なら下心ではなくサービスとして楽しむことができるはずですよ。定期的に自分以外の女の子と話す機会を作ることで、彼に浮気心などを思い浮かばせないようにしましょう。

好きな料理を作ってあげる

やはり彼の心を掴みたいなら、胃袋を掴むことが大切です。おしゃれなカフェや雰囲気の良いレストランに行って外食するのもいいですが、たまには自分の手料理をふるまってあげましょう。

なんだかんだ言って、男性は仮定的な女性が好きです。彼の好物を作ってあげれば、きっと喜んでくれますしテンションだってあがるはず。彼氏が年上彼女を好む理由は、どこかに母性のような安心感を感じるからという理由もあると思います。

まとめ

今回は、年下彼氏と上手に付き合うためのコツについてご紹介しました。年下彼氏ってやっぱり可愛い部分がたくさんありますよね。でも年下だからといって本当に年下扱いするのはNGですよ。

相手も男性ですからプライドはあります。しっかりと男性を立ててあげることも大切です。それができるのは、年上女性で大人の余裕があるあなただからこそですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部