「かわいい」は、おかわりしたくなる。

好かれる努力って必要?本当の自分を好きになってもらう大切さ

737
作成:2020/01/08更新:2020/01/08

好きな人ができた時、相手に嫌われないように良い自分を演じたり着飾ったりして、つい無理をしてしまう女性も多いのではないでしょうか。

誰だって好きな人には嫌われたくないですから、好かれる努力をするのは当たり前なのですが、その努力って必要なのでしょうか? 本当の自分を好きになってもらう方が大切ではないでしょうか。

そこで今回は、女性は無理しがちなことなどについてお話していきたいと思います。

自分のためにならないことはしないこと

相手の好みに合わせて、いろいろヘアスタイルやメイクを変えてみたり、ダイエットに励んだりすることってありますよね。結果的にその努力が自分のためになることもあると思います。

例えば、まったく料理ができなかったけど好きな人のために一生懸命料理の練習をしたという努力は、ゆくゆく自分のために繋がるものだと思います。自炊ができれば食費も抑えられますし、料理ができる女性はやはりモテます。

しかし相手のためを思うばかりで自分のためにならない努力は、無理してやらない方がいいです。「本当は嫌だけど相手が望むなら……」という努力は、身を滅ぼすことになりかねないのでやめましょう。

相手の要求に応えようとし過ぎる

好きな人の期待や要求にはできるだけ応えたいという気持ちは、みんな持っているものだと思います。でもずっと期待や要求に応え続けるのって、とても大変ですし疲れますよね。

特には、「できない」とはっきり自分の意思を伝えることも大切です。人間誰しも、できることとできないことがあります。無理強いしてくるような人には、何も応える必要はないと思いますよ。

相手の好みに合わせようとし過ぎる

例えば、自分はきれいめファッションが好きなのに、相手はカジュアルファッションが好きだとしますよね。無理にカジュアルファッションにしようと思うと、無駄にお金がかかってしまいます。

それだけではなく、自分の好きなファッションではないですから、何となく気分も上がらないんですよね。「好きな格好をしたいなぁ」というストレスが溜まってしまいます。

まとめ

女性は、相手のために自分を押し殺してしまう傾向があります。それゆえ思ったことをなかなか口に出せないなんてこともありますよね。

我慢が続くとストレスになりますし長続きしないので、無理に相手に合わせたり嫌われないようにと考えすぎたりしなくて大丈夫です。ありのままの、素の自分でいるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部