「かわいい」は、おかわりしたくなる。

夏に備えてツルツル肌をつくろう!家庭用脱毛器って効果あるの?

443
作成:2020/05/06更新:2020/05/06

少しずつ暖かい日が増えてきましたね。もうすぐ夏がやってきます。夏になれば、肌の露出度も高くなりますから、今のうちにツルツル肌を手に入れておきたいところ。

ムダ毛のないツルツル肌を手に入れるためには、いくつか方法があります。その中でも脱毛サロンなどに足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。

しかし脱毛を受けるとなるとお金もそれなりにかかりますし、通う手間や時間も含めてなかなかコストがかかります。そういった人におすすめしたいのが家庭用脱毛器です。

今回は、家庭用脱毛器の効果やメリット・デメリットなどについてお話していきたいと思います。

家庭用脱毛器って効果あるの?

ムダ毛をなくしてツルツル肌を手に入れるために、家庭用脱毛器の購入を検討している方もいるのではないでしょうか。しかし家庭用脱毛器は、本当に効果があるのか気になるところですね。

家庭用脱毛器は、一般的に脱毛サロンで使用している「光脱毛」と同じ仕組みになっています。脱毛クリニックでは「レーザー脱毛」となっていますが、こちらは光の出力が高いため医療機関でしか取り扱っていません。

そのため安全面を考慮して、素人の方でも自宅で脱毛できるように光の出力は弱めに設定されているものがほとんどです。そのため、サロンやクリニックと比較すると脱毛効果は薄くなることもあります。

しかし家庭用脱毛器でも、しっかりと継続すれば毛が細くなったり生えてくるスピードが遅くなったりするといった効果はあります。脱毛サロンやクリニックに通うよりも、手軽にコストを抑えて脱毛できるのが良いところです。

家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器には、いくつかのメリットがあります。ここでは、まずその家庭用脱毛器のメリットについて見ていきましょう。

【脱毛費用を抑えることができる】
家庭用脱毛器のメリットとしては、脱毛サロンやクリニックに通うことに比べて脱毛にかかる費用を安く抑えることができる点です。

脱毛サロンなどに通いたくても、金銭的にあまりお金をかけられないという方も多いと思います。そういった方は、自宅にいながらサロンに近い脱毛効果を得られる家庭用脱毛器がおすすめです。

【自分のタイミングで脱毛できる】
仮に脱毛サロンと契約したとしても、人気サロンだとなかなか予約が取れないといったことも非常によくあります。せっかく契約したのにお金ばかりかかって、全然脱毛の施術を受けられないといったこともあるのです。

その点家庭用脱毛器なら、いつでも自分のタイミングで脱毛できます。自分のスケジュールや予約などを気にせずに、自分の好きな時に脱毛できるのは大きなメリットといえます。また通う必要がないのも嬉しいポイントですね。

【自分で出力を調整できる】
家庭用脱毛器は、ある程度光の出力を自分で調整することができます。光の出力が大きいと痛みも大きくなります。しかし自分で加減できるので、調節しながら脱毛できる点はメリットといえます。

皮膚が薄いところは痛みが強いとされているので、そういった部分は光の出力を抑えてゆっくり脱毛していくとよいでしょう。

家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器には、メリットだけではなくデメリットも存在します。デメリットを知ったうえで、導入するかどうかを検討しましょう。

【効果が出るまでに時間が必要】
家庭用脱毛器は、脱毛サロンやクリニックと比較すると機器の光の出力強度が弱めに設定されています。そのため、効果が出るまでにある程度の時間が必要です。

ツルツル肌を手に入れるためには時間がかかるものの、ムダ毛処理が楽になるといった効果は期待できます。普段の自己処理を楽にしたい方にもおすすめです。

【自分では脱毛しづらい部位がある】
脱毛サロンやクリニックでは、専門の施術スタッフが対応してくれます。そのため、自分では手の届きにくい部位でも、しっかりと脱毛することが可能です。

その点、家庭用脱毛器だと自分で脱毛しなければなりませんので、手の届かない背中や見えづらいVIOといった部位は脱毛しづらいです。

家庭用脱毛器を選ぶ時のポイント

家庭用脱毛器を選ぶ時は、まず光の出力を調節できるタイプを選びましょう。ある程度出力を調節できれば、自分の痛みの感じ方に合わせて調節し脱毛できます。

また家庭用脱毛器によって照射できる回数が決まっています。中には、照射回数を満たすと使えなくなる使い捨てタイプもあります。そしてカートリッジを交換することで、繰り返し使えるタイプも存在します。

あとは、家庭用脱毛器によって脱毛可能な部位に差があります。機器によっては、顔やVIOが非対応のものもありますので、自分が脱毛したい部位に対応しているかどうかを事前に確認しましょう。

まとめ

今回は、家庭用脱毛器の効果とメリット・デメリット、そして選ぶ時のポイントについてご紹介しました。

「脱毛サロンやクリニックはお金がかかるから……」と遠慮している方は、家庭用脱毛器を購入してみてはいかがでしょうか。

購入する際は、しっかりとメリット・デメリットや機器ごとの特性などを調べたうえで買うようにしてくださいね。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

Light
レビューの平均:  
 0 レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部