「かわいい」は、おかわりしたくなる。

唇も放っておくと老化する?ふっくら唇へ導くリップケア方法とは

作成:2020/07/15更新:2020/07/15

人間は、加齢に伴ってどんどん老化していく生き物ですよね。肌のシワやくすみが気になってくると思います。その際につい見逃してしまいがちなのが「唇」です。実は、唇もそのほかの肌と同様に老化していきます。

年を重ねるごとに少しずつ唇の縦じわやくすみや乾燥、ボリュームの低下などが気になるようになってきます。「唇の調子があまりよくないな……」と感じたときは、唇のエイジングケアを始めたほうがよいかもしれませんよ。

そこで今回は、ふっくらぷるぷるの唇へと導くためのリップケア方法についてご紹介していきたいと思います。

唇も加齢とともに老化していく?

唇の形は、一部のコラーゲンからできているということをご存知でしょうか。そのコラーゲンの量は、年齢を重ねるにつれて徐々に現象していきます。何もしないままだと、どんどん元気のない唇になっていくでしょう。

逆にいえば今のうちから、しっかりとリップケアを行なっていけば、ふっくらとした唇を取り戻すことができるはずです。では、唇をふっくらとした若々しい唇へと導くためにはどうすればよいのでしょうか。

唇の保湿ケアをしっかりと行うことが大切

ふっくらとした唇を手に入れるためには、まず保湿ケアをしっかりと行うことが大切です。唇の保湿ケアであれば、みなさんも日頃からリップクリームを塗っていると思います。

しかし残念ながらリップクリームを塗るだけでは、十分な保湿ケアができているとはいえません。むしろスティック状のリップクリームは、かえって唇の乾燥を引き起こすこともあると言われているのです。

では、どんな保湿アイテムで唇をケアするとよいのでしょうか。それは、リップバームやリップオイルを使うことです。これらは、油分の配合が多く高い保湿力を持っています。普段、唇の乾燥を感じたら塗るようにしましょう。

またよる寝る前に塗るだけでも、翌日にはふっくらとした唇を実感することができるみたいですよ。特にココナッツオイルやシアバター、スイートアーモンドオイルといった成分配合のリップバームがよいそうです。

定期的にスクラブで角質オフしよう

私たちの肌は、時間が経つと不要な角質が溜まりザラつきやゴワつきが気になるようになりますね。実は唇もこれと同じで、少しずつ不要な角質が溜まっていきます。

つまり定期的に唇の不要な角質を取り除いてあげることで、肌のターンオーバーが促進され、唇のザラつきなどを改善することが期待できます。そこでおすすめなのが「リップスクラブ」というアイテムです。

リップスクラブを使うときは、まず唇をぬるま湯で軽く湿らせてから使うようにしましょう。また強く擦り過ぎてしまうと、かえって唇を痛める原因になるので気をつけてください。優しくマッサージするように角質オフしていきましょう。

リップスクラブを使って洗い流したあとは、リップバームで保湿することを忘れないでください。またリップスクラブは、毎日使うのはNGです。使用ペースは、週に1〜2回程度でOKです。

唇も日焼けしないように気をつけよう

リップバームによる保湿ケア、そしてリップスクラブによる角質オフは、ふっくら若々しい唇を保つために大切なリップケアとなります。しかしそれだけでなく、日頃の紫外線対策にも気を配ることが大切です。

みなさんは、紫外線から肌を守るために日焼け止めなどを塗っていると思います。その際に忘れがちなのが唇です。唇も、肌と同じように日焼けします。また過度に日光を浴び続けると唇の老化が促進されてしまうという話もあるのです。

ですから外出する際など、基本的にUVカット効果が期待できるリップバームを常用するように心がけてください。ふっくらぷるぷるとした唇へと導くためには、大切なケアといえるでしょう。

リッププランパーで唇のボリュームを出そう

最後にリップケアではありませんが、リッププランパーを使って唇のボリューム感を出す方法をご紹介していきます。リッププランパーには、美容成分が豊富に含まれているため唇に潤いを与えてくれます。さらにふっくらとした肉厚な唇へと導いてくれるでしょう。

ただリッププランパーによっては、ピリピリとした刺激を感じるアイテムもあるとか。その刺激は、唐辛子に含まれる成分である「カプサイシン」が答えです。カプサイシンによる刺激によって唇をふっくらさせるなんてすごいですよね。

ちなみにカプサイシンの他にも、唇を刺激する成分としてメンソールやミント、シナモンなどもあるそうです。人によってこのピリピリ感が苦手な人もいると思うので、購入時はしっかりと含有成分に目を通すようにしましょう。

まとめ

今回は、唇の老化を防ぎふっくらとした唇へと導くリップケア方法についてご紹介しました。基本的には、唇の保湿ケアが重要となりますので、日頃の保湿ケア方法お見直してみてください。

ただリップクリームを塗るだけという方は、リップバームやリップオイルなど保湿効果の高いアイテムに切り替えるなどの検討をしてみるとよいでしょう。あとは、週1〜2回ほど、リップスクラブで唇の余分な角質オフを行うのも効果的です。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

Light
レビューの平均:  
 0 レビュー
« »