「かわいい」は、おかわりしたくなる。

一気に春ムードに!季節感漂う色使いのオフィスカジュアルコーデ

1,050
作成:2020/02/27更新:2020/02/27

春が近づいてくると、オフィスコーディネートも春らしいファッションをしたくなりますよね。季節感漂う着こなしをするためには、色使いがとっても大切です。

普段しているオフィスコーデに春カラーをプラスするだけで、あっという間に春らしいコーディネートに仕上がります。そこで今回は、春カラーを使ったおすすめオフィスコーデをご紹介していきます。

春カラーを取り入れて季節感を出そう

この投稿をInstagramで見る

Te chichi(@techichi_official)がシェアした投稿

冬は、ダークカラーのアイテムを使う機会が多いため、暗い雰囲気になりがちですよね。春らしいオフィスコーデに仕上げたいなら、やはり春カラーを取り入れることが大切です。

淡いカラーなどを取り入れるだけでもグッと春っぽくなります。また今年の春のトレンドカラーは、シャーベットカラーです。明るくて涼しげな印象のカラーをチョイスするといいですよ。

オフホワイトのタイトスカート

オフィスコーデでは、通年で使えるブラックのボウタイブラウスを使って春コーデを作ってみましょう。トップスが黒なのでボトムスは、淡いカラーのアイテムを組み合わせるといいですよ。

例えば、オフホワイトのタイトスカートなど明るい色を取り入れるだけで一気に春っぽさが増します。バッグやパンプスもライトカラーを合わせて、全体的なトーンアップを目指しましょう。

シャーベットピンクのワンピース

お花見や歓送迎会など人と接する機会が増える春は、いつでも着映えする格好でいたいもの。そこでおすすめしたいのがレディな雰囲気漂うワンピースです。

ピンクのワンピースとなると全身がピンクになって抵抗があるかもしれませんが、シャーベットピンクならくすみ感があるため大人っぽさを演出できます。

光沢なる素材なら上品ですよ。仕事中は、ジャケットやカーディガンを羽織ってもOKです。足元には、ベージュのパンプスなどがおすすめですよ。

ライトグレーのセンターシームパンツ

オフィスコーデの定番アイテムであるボウタイブラウス。今度は、ベージュのボウタイブラウスに合うコーデを考えてみましょう。今回は、あえてボトムスもライトカラーで合わせて春っぽさを演出します。

ライトグレーのセンターシームパンツなら、上品かつ大人っぽい着こなしになりますよ。足元には、白やボウタイブラウスと同じベージュを合わせるのがおすすめ。バッグなどは、黒やダークグリーンなど暗い色を引き締め役として取り入れましょう。

まとめ

今回は、春を意識したオフィスカジュアルコーデをご紹介しました。春のオフィスコーデは、色使いが大切です。ライトカラーやシャーベットカラーなど、春らしい色を意識しましょう。

いつものアイテムに明るいカラーを取り入れるだけで、一気に春らしさを演出することができるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪