「かわいい」は、おかわりしたくなる。

スカートを着こなそう!いろんなタイプのスカートコーデ術をご紹介

449
作成:2020/05/27更新:2020/05/27

5月もいよいよ終わりを向け、もうすぐ夏の始まりですね。ほどよく暖かい今の時期は、気分が高まるスカートがたくさんあります。ツヤ感があって涼しげなスカートやタイトなきれいめスカートなどいろんなタイプがあって迷いますね。

そこで今回は、いろんなタイプのスカートをご紹介しながら、それぞれのコーディネートのポイントについてご紹介していきたいと思います。初夏のスカートコーデを楽しんでいきましょう。

今年の夏はスカートを着こなそう!

この投稿をInstagramで見る

rina(@sop___97)がシェアした投稿

スカートは、パンツスタイルと比べると楽で過ごしやすいですよね。暑い夏でも気軽に穿くことができます。そんなスカートですが、今年もさまざまなデザインのアイテムが販売されています。

今年の流行をキャッチしながら、コーディネートに反映させていきたいですね。今年は、ツヤ感のあるアイテムやプリーツ、レースさらに花柄などいろんなスカートの人気が高まっています。

その中からいくつかピックアップし、おすすめのスカートコーデをご紹介していきます。

ツヤ感のあるスカートを取り入れよう

今年は、ツヤ感のあるスカートが人気となっています。薄手のゆるニットと合わせると大人っぽくも可愛いコーディネートに仕上がりますよ。ニットは、スカートにインせず外に出して着ましょう。それだけで今年らしいシルエットになります。

スカートは、白を選べば清潔感が出るのでこれからの季節にぴったりです。トップスのニットは淡いブルーをチョイスしましょう。清涼感あふれるコーディネートになります。

ニットの上からベルトをしてウエストの位置を高く見せることで、ゆるいコーデながら脚長効果やウエストを細く見せる効果が期待できます。

プリーツスカートでワントーンコーデ

次にご紹介するのは、プリーツスカートを使ったコーディネートです。夏のスカートコーデは、せっかくですから色を取り入れたいところ。そこでおすすめなのがレモンイエローです。爽やかで夏らしい色合いですし、プリーツスカートの涼しげな雰囲気にもぴったり。

トップスは、スカートよりも濃い色合いのイエローを取り入れてワントーンコーデを作りましょう。ルーズなシルエットもワントーンでまとめることですっきりと見せることができます。

今年はワントーンコーデも人気ですが、同じ色味で合わせるよりも濃淡差をつけてコーディネートにメリヘリをつけるのがおすすめです。グラデーションをイメージするとよいでしょう。

透け感でダークカラーコーデを着こなそう

夏になれば、明るいカラーのアイテムを着たくなるものですね。しかし色使いも一歩間違えると子供っぽく見えてしまうので注意が必要です。もしダークカラーを着たいのであれば、透け感を意識するとよいですよ。

透け感のあるアイテムを合わせれば、ダークカラーも夏っぽく着こなすことができます。例えば、アイシーブルーのスカートのネイビーのトップスを合わせて寒色でまとめることで清涼感あふれるコーデに仕上がります。

シアー素材のトップスは今年人気ですね。スカートにも裾がシースルーになっているものもあります。パンプスにも透ける素材を取り入れているアイテムがあります。アイテムのどこかに透け感を取り入れてみましょう。

レーススカートで女性らしく

続いてご紹介するのは、レーススカートを使ったコーディネートです。透け感のあるレーススカートは、見た目も涼しげで今年の夏にはぜひとも一本持っておきたいアイテムです。

おすすめコーデは、ロングカーディガンと重ねたレイヤードスタイルです。レイヤードスタイルは重くなりがちですが、レーススカートと合わせることで軽やかなコーデになります。

夏のレーススカートは、ホワイトカラーが鉄板です。ロングカーディガンは、グレージュカラーをチョイスしましょう。こういったニュアンスカラーも今年のトレンドです。

花柄スカートはマニッシュにまとめよう

花柄スカートは、ずっと人気のアイテムですね。ここ最近は、クラシカルな花柄がトレンドとなっています。花柄スカートは、フェミニンなコーディネートを作る際にぴったりなアイテムですね。甘くなりすぎるのを避けたい人は、マニッシュにまとめるとよいですよ。

花柄スカートには、ロゴTシャツなどのカジュアルなハズしアイテムを合わせましょう。さらにその上からジャケットを羽織って、より辛口な印象を作ることで甘くなりすぎるのを抑えることができます。

カラーは、同系色で揃えることで雰囲気の違うアイテムもきれいにまとまります。スカートを赤系にすれば、女性っぽいコーデになります。トップスは、グレージュやベージュなど少し赤みの入ったカラーを合わせるとよいでしょう。

まとめ

今回は、タイプ別にスカートのおすすめコーディネート術をご紹介しました。ツヤ感や透け感を上手く取り入れて、旬な夏のスカートコーデにチャレンジしていきましょう。

他にもレース素材や花柄のスカートも今年人気となっています。夏は、暑くてファッションを楽しめないと感じる人もいるかもしれませんが、スカート一つで気分は上がります。ぜひ自分好みのスカートを取り入れて夏ファッションを楽しんでいきましょう。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

Light
レビューの平均:  
 0 レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部