「かわいい」は、おかわりしたくなる。

クレンジングにもいろんなタイプがある!あなたの肌と相性が良いのは?

438
作成:2020/05/04更新:2020/05/04

メイクをした日は、帰宅後にしっかり落とすことが欠かせませんね。その時使うのがクレンジングです。しかしクレンジングにもさまざまな種類があることをご存知でしょうか。

「メイクを落とせたら何でもいいや」と適当に選んでいませんか? 実は、肌質に合わせてクレンジングを選ぶことが大切です。

そこで今回はいろんなタイプのクレンジングをご紹介していきます。どのクレンジングが自分の肌質に合っているのかを知りましょう。

クレンジングのタイプ

クレンジングには、さまざまなタイプがあります。大きく分けると4つのタイプが存在します。タイプに応じて特徴が異なるほか、洗浄力などにも違いが出てきます。4つの主なタイプとしては、以下になります。

それぞれのクレンジングを肌質や肌の状態に合わせて使い分けることが理想です。そうすることで、肌のコンディションもコントロールしやすくなりますよ。では、それぞれのクレンジングの特徴について、詳しく解説していきます。

クリームクレンジング

クリームクレンジングは、さまざまあるクレンジングの中でも特に肌に優しいとされるクレンジング剤です。チューブタイプやジャータイプなど、いろんなものがあります。

肌に優しい分、洗浄力はそれほど高くありません。とはいえウォータープルーフなど落としにくいもの以外は、ちゃんと落とすことが可能です。

使い方としては、まず乾いた手でクリームクレンジングを付け、メイクを馴染ませていきます。馴染んできたら、少量の水で乳化させていきます。すると油性のメイクが浮いてくるのでしっかりと落としていきましょう。

クリームクレンジングの特徴は、油分を多く含んでいるところです。そのため、クレンジングする際に摩擦による肌ダメージを抑えることができます。さらに保湿しながらメイクを落とせるのもメリットと言えるでしょう。

クリームクレンジングを使う場合は、ダブル洗顔をしなくても洗い上がりが非常にしっとりとしています。乾燥肌や混合肌、敏感肌の方におすすめのクレンジングです。

ジェルクレンジング

ジェルクレンジングは、クリームクレンジングに次いで肌に優しいタイプです。またクリームクレンジングと比較すると吸着性があるため、汚れや皮脂をしっかりと吸着してくれます。洗い上がりは、さっぱりとしていますよ。

使い方は、クリームタイプと同様です。メイクを馴染ませ乳化させて、汚れを浮き上がらせます。それからしっかりと洗い落としましょう。

ジェルタイプには、大まかに2つの種類があります。常温タイプと発熱タイプです。発熱タイプは、いわゆるホットクレンジングジェルというものですね。この発熱タイプは、マッサージしながら馴染ませると血行促進効果もあります。

肌の弾力やトーンを高めることも期待できますし、毛穴が開きやすく毛穴に詰まった皮脂や汚れもしっかりと吸着してくれます。混合肌やオイリー肌の方におすすめのクレンジングです。

オイルクレンジング

オイルクレンジングは、クレンジングの中でも特に洗浄力が強いタイプです。ウォータープルーフなどのメイクも一回のクレンジングでしっかりと落としてくれるでしょう。

これまで紹介したクリームクレンジングやジェルクレンジングと比べて、伸びが良いのも特徴の一つ。馴染ませやすいので扱いやすいのもメリットといえます。

ただし洗浄力が強い分、肌に必要な油分も洗い落としてしまうことがあります。そのため、乾燥が気になる方は、使い所を見極めましょう。例えば、濃いメイクをした部分だけなど、部分的に使うことで乾燥から肌を守ることができます。

オイリー肌やノーマル肌の方におすすめのクレンジングです。

クレンジングウォーター

クレンジングウォーターは、これまで紹介したクレンジング剤と比べると油分が非常に少ないのが特徴です。4つのタイプの中では、最も使い心地がさっぱりしています。クレンジング剤のベタつきが苦手という方や手軽にメイクを落としたいという方にはおすすめです。

使い方は、まずコットンにクレンジングウォーターを染み込ませます。そして拭き取るようにメイクを落としていきましょう。基本的には拭き取るだけで完了なので、洗顔をする必要はありません。拭き取り後は、化粧水やクリームを使ってしっかりとスキンケアを行いましょう。

注意点としては、強く擦るように拭き取らないことです。摩擦によってしわやたるみの原因にもなりかねません。コットンにたっぷりと染み込ませて優しく肌表面を滑らせる感覚で拭き取ることがコツです。

ノーマル肌やオイリー肌、混合肌の方におすすめのクレンジングです。

まとめ

今回は、さまざまなクレンジングのタイプについてご紹介しました。肌に優しいものから、洗浄力の強いものまで、タイプによって異なる特徴を持っています。

その特徴によって、相性のよい肌質も変わってきます。自分の肌質に合ったクレンジング剤を使って、メイクを落とすようにしましょう。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

Light
レビューの平均:  
 0 レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部