「かわいい」は、おかわりしたくなる。

この冬大活躍のニット!いろんなカラーを着こなして着映えを狙おう

1,065
作成:2020/01/08更新:2020/01/08

毎年、寒い季節になると大活躍するのがニットですね。基本的にシンプルなニットを選んでしまいがちですが、カラーニットを取り入れることで華やかなコーディネートを作ることができます。

存在感がアップして、周りから一目置かれるような着映えを狙うことができるので、ぜひカラーニットを取り入れてみてはいかがでしょうか。そこで今回は、カラーニットを取り入れたコーディネートをカラー別にご紹介していきます。

トレンドを狙うなら何色がいい?

この投稿をInstagramで見る

PBselect ❤︎ セレクトショップ(@pb_select)がシェアした投稿

カラーニットと一言に言っても、さまざまなカラーがありますよね。もちろんみなさんの好みに合わせて選んでもいいですが、トレンドカラーをチョイスすればグッとおしゃれ度がアップします。

今季のトレンドカラーは、ブラウンやパープル、レッドの他に落ち着いた色合いのスモーキーカラーなんかもおすすめです。みなさんは、どんな色のニットを選びますか?

ラベンダーニット

最初におすすめしたいのがラベンダーカラーのニットです。パープルよりも少し明るい色合いで、ほんのりと柔らかい印象を与えてくれるカラーです。

柔らかい色合いなので、大人っぽさや女性らしさを演出することができますよ。また黒系のアイテムとも相性がいいです。黒は、より大人っぽさを引き出してくれます。

ブルーニット

ブルー系の中でも、少しくすんだスモーキーブルーのニットがおすすめです。くすみカラーは、落ち着いた色合いなので大人っぽさを演出できます。色を取り入れても派手になりすぎないのでよいですよ。

また今の時期、寒色系のブルーは季節的にもぴったりです。ボトムスは、ベージュや白のワイドパンツでゆったりとしたシルエットをつくるとかわいいです。

グリーンニット

最後におすすめしたいのがグリーンニットです。こちらもビビッドなグリーンではなく、モスグリーンなど少しくすんでいて落ち着いた色合いのものをチョイスしましょう。

鮮やかすぎない色合いなのでコーディネートにも馴染みやすいです。ボトムスは、センタープレスの入ったきれいめワイドパンツだと大人っぽくきちんと感のある印象に仕上がります。

まとめ

今回は、カラーニットを使ったコーディネートをいくつかご紹介しました。足元は、黒のブーツやパンプス、スニーカーなど何にでも合うと思います。

もちろん今回紹介したカラー以外にも、さまざまなカラーがあります。2020年のトレンドカラーや季節感なども考慮しながら、お好みのカラーニットをチョイスしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

灯-mawali編集部

灯-mawali編集部

灯-mawaliのメンバーが、あなたに素敵な情報をお届けします♪