「かわいい」は、おかわりしたくなる。

【女子必見】スキンケアに欠かせない乳液の選び方と人気商品をご紹介

127
作成:2020/10/29更新:2020/10/26

乳液は毎日のスキンケアに欠かせない女性なら誰もが使っているスキンケアアイテムの一つだと思います。

そんな乳液ですが、何となく良さそうな乳液を選んでいるという方は意外と多く、本当に自分にぴったりな乳液の選び方は意外と知らないもの。

そこで、今回は毎日のスキンケアに欠かせない乳液の選び方と通販で購入できる人気の乳液をご紹介しますので、ぜひ乳液選びに迷った際は参考にしてみてください。

乳液を選ぶポイントは肌タイプ

毎日のスキンケアに欠かせない乳液ですが、自分にぴったりのアイテムを選ぶのには肌タイプに合わせるのがポイントです。

肌タイプとは「普通肌・脂性肌・乾燥肌・混合肌・敏感肌」の5種類があり、肌タイプそれぞれに合った乳液の選び方があります。

自分の肌タイプは5種類のうちのどのタイプかを知ることで、ぴったりな乳液を選ぶことができるかもしれません。

普通肌タイプ

普通肌タイプは、お肌にしっかりと潤いがあり、キメの細かい肌質が特徴です。

普通肌タイプの方は、お肌表面の水分量がじゅうぶん足りていれば、問題ない肌タイプなので、化粧水で補給した水分をしっかりと維持することを目的に乳液を選べばOKです!

脂性肌タイプ

脂性肌タイプは、お肌のテカリがでやすい肌質なのが特徴です。

比較的お肌にベタつきを感じることが多く、乳液を使わないでも大丈夫だと思いがちですが、乳液は絶対に使う方がおすすめ。

皮脂の分泌が多い脂性肌の方は、油分が少なく塗ったあと比較的さらっとした乳液を選んでみてください!

乾燥肌タイプ

乾燥肌タイプは、お肌が乾燥しやすくカサカサしていたりシワっぽく見えるのが特徴の肌質です。

他の肌タイプに比べて、特に乾燥肌タイプの方は保湿が大切になってきますので、高保湿成分の入った化粧水と合わせて高保湿成分の乳液を選ぶのがおすすめ!

混合肌タイプ

混合肌タイプは、日本人に1番多いタイプとされており乾燥しやすいUゾーンと、皮脂の分泌が多いTゾーンが混ざった肌質です。

そんな混合肌タイプの方も、基本的には保湿力の高い乳液を選ぶのがおすすめ!

敏感肌タイプ

敏感肌タイプは、お肌に合わない化粧品を使うと赤みが出たりヒリヒリしたり、何かと肌トラブルの多い肌質です。

なので、お肌にできるだけ刺激を与えない低刺激タイプの乳液を選ぶのがおすすめで、アルコール系や香料、着色料などの添加物はできるだけ避けるようにしましょう!

通販で購入できる人気の乳液をご紹介

毎日のスキンケアに欠かすことができない乳液ですが、自分の肌タイプに合わせたアイテムを選ぶのがポイント!

自分の肌タイプに合わせて、改めて乳液を見直しお肌のコンディションを整えてみてください。

最後に、通販で購入することができる人気の乳液をご紹介しますので、ぜひ乳液選びの参考にしてみてくださいね!

メラノCC 薬用しみ・そばかす対策 保湿クリーム Wのビタミン配合 23g

   
引用:amazon.co.jp

無印良品 乳液・敏感肌用・さっぱりタイプ(大容量) 400ml

   
引用:amazon.co.jp

なめらか本舗 ハリつや乳液 N 150ml

   
引用:amazon.co.jp

菊正宗 日本酒の乳液 380ml セラミド

   
引用:amazon.co.jp

キュレル 乳液 120ml

   
引用:amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いたwriter

編集部

編集部